TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

<NEW>決勝トーナメント土日別開催へ!2024秋メジャーLG(リーグ)早割受付スタート(9月開幕)
【PR】<NEW>決勝トーナメント土日別開催へ!2024秋メジャーLG(リーグ)早割受付スタート(9月開幕)
春メジャーLG 関東大会 3部 D組 (E3D)

Update 2024/07/08
東京都/日曜グループ(3部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東3部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 NITRO 3.0 3 0 0 1.000 16 6 +10 3位
160位
2位 ベルティックス 3.0 1 0 0 1.000 8 2 +6 4位
904位
3位 BLACK JACK 2.0 2 1 0 .667 7 5 +2 10位
1006位
4位 オリオールズ・プラス 1.8 3 2 0 .600 30 9 +21 11位
281位
5位 Roots 0.8 1 3 0 .250 9 22 -13 19位
2144位
6位 モンキーズ 0.8 1 3 0 .250 16 32 -16 20位
2683位
7位 STORM 0.0 0 2 0 .000 0 10 -10 24位
2138位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE3D組内順位 [*ランク指標1]
※「関東3部順位」→関東3部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2024/07/08
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 BLACK JACK --- ○4-0 ○1-0 ●2-5
2 モンキーズ ●0-4 --- ○7-3 ●2-8 ●7-17
3 Roots ●3-7 --- ○2-0 ●0-5 ●4-10
4 STORM ●0-2 --- ●0-8
5 ベルティックス ○8-2 ---
6 オリオールズ・プラス ●0-1 ○17-7 ○5-0 ○8-0 --- ●0-1
7 NITRO ○5-2 ○10-4 ○1-0 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2024/07/08

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
モンキーズ - STORM
Roots - オリオールズ・プラス
初回にオリオールズ・プラスは、和泉と竹野の適時打で3点を先制する。また中盤に相手失策もからみ2点を追加。投げては先発の小野が走者を出しながらも得点を与えず完封勝利。6回表の Rootsの攻撃中で時切れとなり5回終了時点のスコア採用で5-0で、オリオールズ・プラスが勝利した。
『試合お疲れさまでしたプラスさん投手の旨い投球術にかわされました』(Roots)
『この度は対戦頂きありがとうございます!また機会がありましたら何卒、宜しくお願い致します!』(オリオールズ・プラス)
NITRO - ベルティックス

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
BLACK JACK - STORM
Roots - ベルティックス
NITRO - オリオールズ・プラス
先攻NITORO,後攻オリオールズで試合開始。NITOROは初回、1番近藤がヒットで出塁し盗塁などで3塁まで進み、5番滝澤のタイムリーで先制する。その後は両チーム点が入らず1-0でNITOROの勝利。
『グランド手配・審判手配色々ありがとうございました今後ともお付き合いよろしくお願い致します。』(NITRO)
『対戦いただき誠に有難うございました!またの対戦、宜しくお願い致します。』(オリオールズ・プラス)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
BLACK JACK - オリオールズ・プラス
立ち上がりから両チーム共にチャンスを作りながらも好守備が続き、緊張感のある投手戦となった。引分けムードだったが、最終回裏のBJの攻撃で2アウト一塁からのエンドランにて寺田の打球が外野の頭を越え、一塁ランナーがサヨナラのホームイン。BJの勝利となった。
『緊張感のある試合でしたね。また機会がありましたらよろしくお願いします。』(BLACK JACK)
『対戦いただきありがとうございました。』(オリオールズ・プラス)
モンキーズ - ベルティックス
2回の表、8番荒木のタイムリーヒットによりベルティックスが先制。大きなあたりを連発するも、モンキーズの見事なポジショニングもあり、なかなか追加点も奪えず、迎えた4回、1番大谷の弾丸ライナーホームランや、チーム一丸となる逆方向へのコンパクトなヒットにより、打者一巡の猛攻で6点を奪取、その後8番荒木の今日3打点目により追加点。投げてはエース原が6回2失点の好投、ストッパー峯の完璧なクロージングにより、8対2でベルティックスが初戦を勝利した。
『対戦ありがとうございます。また機会がありましたよろしくおねがいします。』(モンキーズ)
『モンキーズの皆様、審判の手配、球場の手配、ありがとうございました。また、宜しくお願い致します。』(ベルティックス)
NITRO - STORM

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
BLACK JACK - ベルティックス
モンキーズ - オリオールズ・プラス
初回にオリオールズ・プラスが7点を先取するがモンキーズも1.2回と得点を重ね乱打戦となった。その後、5回表にオリオールズ・プラスが一点を先取し大会規定によりコールド勝ちを収めた。
『グランド確保、審判手配ありがとうございました。また機会かあれば対戦お願いします。』(モンキーズ)
『この度は試合の程、誠に有難う御座いました!またの機会、是非とも宜しくお願い致します!』(オリオールズ・プラス)
Roots - STORM
2回金澤のあわやスタンドインのタイムリーで先制。4回にノーヒットで追加点をあげる。先発福士は3回までパーフェクトピッチング。その後も同点となるランナーを2死から背負いながらも渾身の投球で抑え奮投し完封勝利(Roots山田)
『試合ありがとうございました。また、お疲れさまでした』(Roots)
『グラウンド・審判手配ありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願い致します。』(STORM)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
BLACK JACK - NITRO
NITORO先攻、BLACKJACK後攻で試合開始。NITOROは初回2死から3番のホームランで1点先制。その裏BLACKJACKは2点を返し逆転に成功。2,3回は共に無得点。4回表NITOROは2つの犠牲フライにより逆転する。その後6回にも2点追加し5-2とする。最終回BLACKJACKはランナーを出すも得点出来ず5-2のまま試合終了。
『グランドや審判の手配ありがとうございました。』(BLACK JACK)
『対戦ありがとうございました。今後ともオープン戦等宜しくお願いします。』(NITRO)
モンキーズ - Roots
初回、先攻モンキーズは連打から4点を先制。中盤、Rootsも3点を返し反撃。その後、モンキーズは追加点を上げ、7回、7対3で試合終了。
『グランド及び審判手配、ありがとうごさいます。また機会があれば対戦よろしくおねがいします。』(モンキーズ)
『試合お疲れさまでした。打撃の粘りと巧さに完敗です』(Roots)
オリオールズ・プラス - STORM
初回、品川オリオールズはヒットと相手のエラーなどで3点を先制。その後も点を重ねて8対0で勝利した。
『対戦して頂きましたSTORM様ご対戦ありがとうございました。』(オリオールズ・プラス)
『グラウンド・審判手配等ありがとうございました。』(STORM)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
BLACK JACK - Roots
モンキーズ - NITRO
ベルティックス - STORM

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
BLACK JACK - モンキーズ
先攻モンキーズ、後攻BJで開始した試合の4回、渡辺、山本、橋本の3連打から満塁のチャンスを作ると、和泉の内野ゴロと斎藤のタイムリーで3点をとりBJが先制。6回には相手のミスから作ったチャンスを、森のタイムリーでダメ押し点を取りBJの勝利。BJ先発の小林は3回をパーフェクト7奪三振、4回から登板した寺田も4回を打たせて取りノーヒットノーランリレーとなった。
『グランドや審判の手配ありがとうございました。』(BLACK JACK)
『また対戦よろしくおねがいします。』(モンキーズ)
Roots - NITRO
初回相手4番ツーランで先制されるその裏四死球エラー含め3点取り逆転するその後もホームランエンドランなどで毎回得点重ねて10-4
『対戦して頂きありがとうございました今後ともよろしくお願い致します。』(NITRO)
ベルティックス - オリオールズ・プラス
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。