TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャーLG 関東大会 1部 D組 (E1D)

Update 2022/08/12
東京都/日曜グループ(1部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東1部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 スタイガー 3.0 2 0 0 1.000 17 1 +16 3位
22位
2位 グレイトシャークス 3.0 2 0 0 1.000 14 5 +9 4位
5位
3位 Grandslam 1.5 2 2 0 .500 21 34 -13 15位
2475位
4位 武蔵ベースボールクラブ 1.0 1 2 0 .333 12 16 -4 20位
1516位
5位 Zenshin Dogs -0.3 0 3 0 .000 8 16 -8 25位
2412位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE1D組内順位 [*ランク指標1]
※「関東1部順位」→関東1部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2022/08/12
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5
1 スタイガー --- ○7-1 ○10-0
2 グレイトシャークス --- □不戦 ○10-5
3 武蔵ベースボールクラブ ●1-7 --- ○4-1 ●7-8
4 Zenshin Dogs ■不戦 ●1-4 --- ●7-8
5 Grandslam ●0-10 ●5-10 ○8-7 ○8-7 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2022/08/12

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
グレイトシャークス - Zenshin Dogs
【判定1】不戦敗要素有無
『対戦出来ず残念です。』(グレイトシャークス)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
スタイガー - Zenshin Dogs
武蔵ベースボールクラブ - Grandslam
終盤まで打ち合いでもつれた試合は最終回にグランドスラムが2死3塁から西口のサヨナラタイムリーで勝利しました。
『ライリー様、Grandslamの皆様、日程調整、グラウンドの確保等誠にありがとうございました。またの機会にご対戦頂けますと幸いです。』(武蔵ベースボールクラブ)
『対戦ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します。』(Grandslam)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
グレイトシャークス - Grandslam
グレイトシャークスは2回までに5点を挙げるが、3回表Grandslamの猛攻にあい1点差に詰め寄られる。しかし4回裏グレイトシャークスは小堀のホームランなどで3点を奪取し引き離す。試合は6回で終了。グレイトシャークスの勝利となる。
『対戦ありがとうございました。』(グレイトシャークス)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
スタイガー - Grandslam
序盤からスタイガーのペースで試合が進みそのまま試合終了
『対戦ありがとうございました』(スタイガー)
武蔵ベースボールクラブ - Zenshin Dogs
武蔵BC先攻、Zensindogs後攻でゲームスタート。初回互いに1点ずつを取り合う。2回、3回に武蔵BCが追加点をあげる。その後ゲームは落ち着き最終回まで互いに得点なく、4-1で武蔵BC勝利
『対馬さま、Zensin dogsの皆さまご対戦頂きありがとうございました。活動地域も近いとのこと、またOP戦等よろしくお願い致します。』(武蔵ベースボールクラブ)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
グレイトシャークス - 武蔵ベースボールクラブ

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
スタイガー - 武蔵ベースボールクラブ
スタイガー遠藤、武蔵BC小西で試合開始。1表スタイガー3番鈴木のヒットから5番村上の3ベースなどで2点先取。2表は1番仲村のタイムリーで1点追加。5表にも追加点をあげ完全にスタイガーペース。武蔵BCも7裏に反撃に出たが1点まで、スタイガー遠藤-細田のリレーでスタイガーの勝利。
『片山様、選手の皆様 この度は対戦 時間帯調整ありがとうございました。また、対戦する機会がありましたらよろしくお願いいたします。』(スタイガー)
『小西様、スタイガーの皆様、この度は対戦ありがとうございました。攻守に渡り隙がなく自分達の流れを作ることができませんでした。またOP戦等で対戦頂けますと幸いです。』(武蔵ベースボールクラブ)
Grandslam - Zenshin Dogs
初回にグランドスラムが足を絡めた攻撃で幸先よく1点を先取するも、その裏にすぐホームラン2本で逆転される。その後もお互い点を取り合い、グランドスラムが1点差で辛勝しました。
『対戦ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します。』(Grandslam)
『グランドスラム様今回はありがとうございました。また機会がございましたら宜しくお願い致します。』(Zenshin Dogs)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
スタイガー - グレイトシャークス
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。