TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャーLG 中部大会 1部 B組 (C1B)

Update 2019/08/20
愛知県・三重県/日曜グループ(レベル混合)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 地区部門
別順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 JUWNES PRIDE 2019 2.5 5 1 0 .833 42 7 +35 1位
1位
2位 FELLOW 2.4 4 1 0 .800 33 10 +23 2位
17位
3位 MONSTA 2.4 4 1 0 .800 26 5 +21 3位
18位
4位 ATOMS 1.5 3 3 0 .500 25 20 +5 1位
225位
5位 KIMOTO 1.5 3 3 0 .500 29 35 -6 3位
131位
6位 名古屋大林 0.0 0 5 0 .000 11 51 -40 5位
2103位
7位 YAMAZEN四面楚歌 -0.4 0 5 0 .000 0 38 -38 6位
2391位
▲Page Top
このグループでは1部の上位2チームと2部の上位2チームが予選通過となります
(このグループのみに適用される特殊措置です)
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグC1B組内順位 [*ランク指標1]
※「地区部門別順位」→中部地区での出場レベル別ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はその部門の決勝ステージへ進出、但し例外あり)

Update 2019/08/20
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 MONSTA --- ●0-5 □不戦 ○10-0 ○2-0 ○10-0
2 FELLOW --- ○4-1 ○10-0 ○10-0 ○6-4 ●3-5
3 JUWNES PRIDE 2019 ○5-0 ●1-4 --- ○10-0 ○11-2 ○5-1 ○10-0
4 YAMAZEN四面楚歌 ■不戦 ●0-10 ●0-10 --- ■不戦 ●0-10
5 名古屋大林 ●0-10 ●0-10 ●2-11 --- ●3-10 ●6-10
6 ATOMS ●0-2 ●4-6 ●1-5 □不戦 ○10-3 --- ○6-4
7 KIMOTO ●0-10 ○5-3 ●0-10 ○10-0 ○10-6 ●4-6 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2019/08/20

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
FELLOW - YAMAZEN四面楚歌
効率良く得点をあげたFの勝ちでした。
『対戦有難うございました。』(FELLOW)
JUWNES PRIDE 2019 - ATOMS
Jは初回にタイムリーで1点4回にはホームスチールで1点6回に連打で3点加点し勝利した
『対戦有り難うございました』(JUWNES PRIDE 2019)
『対戦ありがとうございました。また球場、審判手配ありがとうございます。』(ATOMS)
KIMOTO - 名古屋大林
初回NO平松HR,2回NO適時打1点追加,3回KMT四球から伊藤史希1点適時打の後高木秀2点3塁打と失策で同点,4回KMT失策で逆転後伊藤史希3点HRで追加点,6回NO町田2点2塁打で追い上げるも,6回KMT追加点で逃げ切り。
『名古屋大林さん球場審判手配ありがとうございました。KMT→相変わらず守りで最後までバタバタしたけど、中盤〜後半へと久々よく打ってカバーできました。次の試合も元気よくいきましょ!』(KIMOTO)
『遠征いただきありがとうございました。』(名古屋大林)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
MONSTA - YAMAZEN四面楚歌
【判定1】不戦敗要素有無
JUWNES PRIDE 2019 - 名古屋大林
Jは初回に連打で5点5回まで毎回得点し勝利した
『対戦有り難うございました』(JUWNES PRIDE 2019)
『JUWNESの皆様、対戦いただき、ありがとうございました。大変勉強になりました。』(名古屋大林)
KIMOTO - ATOMS
初回アトムズが2点を先制するが、3回裏にアトムズのエラーにより同点に追いつかれ、その後、さらに2点を追加される。最終回にアトムズが相手チームのエラーを皮切りに4点を取り、そのまま最終回を抑えた。
『ATOMSさんグランド手配ありがとうございました。KMT→失策が点につながる悪い癖出たなぁ。切り換えて残り勝負しよう!』(KIMOTO)
『KIMOTOさん、ありがとうございました。審判の手配も本当に助かりました。またよろしくお願いします。』(ATOMS)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
MONSTA - ATOMS
MONSTAは初回アトムズのエラーで1点を先制。その後は0が続くが、6回に押し出しにより2点目。そのまま試合終了となった。
『球場、審判手配ありがとうございました。とても助かりました。』(ATOMS)
FELLOW - 名古屋大林
効率良く得点を重ねたFELLOWのコールド勝ち。
『対戦有難うございました。グランド、審判の手配も有難うございました。』(FELLOW)
『力の差がありすぎましたが、対戦ありがとうございました。』(名古屋大林)
KIMOTO - YAMAZEN四面楚歌
2回KMT大橋の強襲Hを皮切りに6連打と相手エラーで一挙8点。3回KMT1点追加。5回KMT長短適時打で6点。投げては伊藤大翔が2桁奪三振でKMTコールド勝利。
『YAMAZENさん遠征していただきありがとうございました。KMT⇒久々打線つながって大量得点ナイスゲームでした。あと2つ強敵相手に一泡吹かせれるよう頑張ろう!』(KIMOTO)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
MONSTA - 名古屋大林
monstaが長打攻勢でコールド勝ち
『グラウンド、審判手配等ありがとうございました。』(MONSTA)
『対戦ありがとうございました。』(名古屋大林)
FELLOW - ATOMS
お互いに点を取り合ったが最後に勝ち越したFの勝利。
『対戦有難うございました。また宜しくお願いします。』(FELLOW)
『ありがとうございました。また機会がありましたらお願いします。』(ATOMS)
JUWNES PRIDE 2019 - YAMAZEN四面楚歌
Jは前半で15得点し大勝した
『対戦有り難うございました』(JUWNES PRIDE 2019)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
MONSTA - KIMOTO
monstaは5番三輪田のバックスクリーンへの本塁打含む猛打賞、6番佐々、7番小川などのマルチタイムリー安打などで10得点。投げては先発好田が広がる危なげなく完投。
『片山様 KIMOTOの皆様対戦ありがとうございました。グラウンド手配等助かりました。またお願いします。』(MONSTA)
『MONSTAさん対戦ありがとうございました。KMTのみんなへ⇒大事なとこでエラー、結果大量失点。得意の?悪いパタンで終了。けど無事予選終了、これからも勝負にこだわりながらもみんなで楽しんで野球しましょう!』(KIMOTO)
FELLOW - JUWNES PRIDE 2019
主砲の豪快な2発など投打が噛み合ったFELLOWの勝利。
『対戦有難うございました。グランド、審判の手配も有難うございました。』(FELLOW)
ATOMS - YAMAZEN四面楚歌
【判定1】不戦敗要素有無
『時間になっても相手の人数が揃わずATOMSの不戦勝。その後練習試合を行なった。』(ATOMS)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
MONSTA - JUWNES PRIDE 2019
Jは初回に4点、7回に1点を獲り勝利した。
『完敗です!またお願いします』(MONSTA)
『モンスタ様対戦・球場手配有り難うございました。次戦も宜しくお願いします』(JUWNES PRIDE 2019)
FELLOW - KIMOTO
3回KMT2死から3連打で2点先制。4回KMT6連打で3点追加。6回KMT高木の大乱調で4連続四死球押出と適時打でFELが2点。7回KMT2番手伊藤大翔も同じく大乱調4連続四死球でFELが1点追加。なお無死満塁を伊藤が必死で抑えKMT勝利。
『FELLOW様対戦ありがとうございました。KMT⇒強敵相手に連打での得点◎。特に三輪さん3-3◎。守りはエラーなく、高木さん終盤足つって大乱調も後続を上手く抑えてくれ、伊藤さんも2試合目で疲れてたとこ最後頑張って抑えて◎。次も強敵、最後まで頑張ろう!』(KIMOTO)
名古屋大林 - YAMAZEN四面楚歌

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
MONSTA - FELLOW
JUWNES PRIDE 2019 - KIMOTO
初回こそ両チーム三者凡退で終わるも2回以降JWS毎回得点の猛攻。KMT四球以外手も足も出ず。終わってみればノーヒットノーランのコールド試合でJWS圧勝。
『対戦有り難うございました』(JUWNES PRIDE 2019)
『奧川様、JUWNESの皆さん、球場準備並びに審判手配ありがとうございました。完敗です。KMTの皆へ⇒寒い中お疲れさまでした。手も足も出ず完敗。こんな日もあると、この試合のことは忘れて次がんばろう!』(KIMOTO)
名古屋大林 - ATOMS
アトムズは序盤、タイムリーヒットや相手バッテリーのミスで8点を先制する。名古屋大林もその後、連続ホームランなどで3点をあげる。その後はアトムズが2点を加えゲームセットとなった。
『グランドの整備、準備いただきありがとうございまいた。またお願い致します。』(名古屋大林)
『小雨の中、ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。』(ATOMS)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。