TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ



DECISION'19トップ トーナメント表 試合結果一覧

Update 2019/11/06


2019
年度
詳細
詳細

2018
年度
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細

以下「マルチシードチーム」(複数の予選を通過したチーム、決勝トーナメント出場枠を複数獲得したチーム)との対戦カードが引き分けた場合は、マルチシードチーム側の勝利となります(詳しくはこちら)

「マルチシードチーム」(2019/11/06時点)
2018年度関西2部秋季決勝トーナメント ・ZIMA
2019年度関西2部春季決勝トーナメント ・バッカーズ
 ・ZIMA


- '2019 -



  [対戦日] 2019/11/02

バッカーズ
初回、相手ピッチャーの立ち上がりの悪さから4点を先制し試合運びを有利に進めるバッカーズ。さらに4回には、2番木川が1アウト2、3塁からエンドランを決め、5点目を奪取。尚も2アウト3塁から3番中川のセンターオーバータイムリーで6点目を奪い、大量リードとなる。しかし最終回、決勝戦の悪魔が囁き、エラーに継ぐエラーから4点を奪い返され、流れの悪さから先発エース泉森(一)がここで抑え投手松尾にバトンを託す。最後は松尾がなんなく抑え、ドームの切符はバッカーズが手にした。

3季連続2部優勝を果たしドーム進出を決めたバッカーズ
[バッカーズ] 対戦ありがとうございました。また予選リーグでよろしくお願いします。
[ZIMA] ありがとうございました。




 [対戦日] 2019/09/28

バッカーズ
初回、UKの攻撃。1番、2番をエラーで出塁させ、続く3番に3ランを浴びて早くもピンチに。試合が動いたのは4回バッカーズの攻撃。2アウト満塁から7番泉森(啓)がレフト前2点タイムリーで兄の泉森(一)を助け、さらに2アウト満塁から9番二ノ井の押し出しデッドボールで同点に。しかしその裏、またもや1点を追加されピンチを背負うバッカーズ。そして最終回。2番木川のレフト前ヒットを皮切りに1アウト満塁のチャンスを作る。最後は6番黒坂の犠牲フライで3塁ランナーの木川がホームに生還してまたもや同点に追いつき、マルチシードによってバッカーズの勝利となった。

勝利の立役者となったバッカーズ・木川選手(右)と黒坂選手(左)
[バッカーズ] 対戦ありがとうございました。




- '2018 -



 [対戦日] 2019/08/03

バッカーズ
2回の攻撃、相手のエラーから1点を先制。5回の攻撃でも先頭打者松尾の2点タイムリー等を絡めて追加点を奪い、5点リードと相手を大きく引き離す。最終回、ここまで相手打線を完璧に抑えていたエース泉森(一)から松尾に交代し、2点を奪い返されるも粘り強いピッチングで抑え、2018秋季大会を優勝で飾った。
[バッカーズ] 対戦ありがとうございました。




 [対戦日] 2019/06/22

バッカーズ
初回、2アウト満塁から6番泉森(啓)の浅いフライが運良くショートとピッチャーの間に落ちて1点を先制すると、続く7番、兄の泉森(一)が左中間に抜ける2点タイムリーを放ち3点リード。次の回にすぐさま2点を返されるも、3回には2点、4回にも1点を追加し、差を広げる。エース松尾は乱調ながらも味方の守備に助けられながら、3回以降は何とか0点に抑え、バッカーズの勝利。
[バッカーズ] 対戦ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。
[ZIMA] ありがとうございました。またよろしくお願いします。


 [対戦日] 2019/07/06

侍ナイン
1回裏→LINE UPタイムリーで1点先制。2回表→侍ナイン スクイズ、右前安打で4点返す5回表→侍ナイン五代、今泉連続2塁打で2点追加。6回表→侍ナインワイルドピッチと中山タイムリーでさらに2点追加。6回裏→ライトに抜けるタイムリーヒットで1点返す。侍ナイン五代が完投勝利。
[侍ナイン] 対戦相手ありがとうございました。
[LINE UP] 対戦ありがとうございました!また鍛えてがんばります!




 [対戦日] 2019/05/12

バッカーズ
初回、投手松尾がフォアボールとヒットで2点を失うも、次の回で1点を奪い返し、3回には同点に追いついてからの3番二ノ井の2点勝ち越しタイムリーで一歩リードする。さらに勢いに乗ったバッカーズが4回に5点、5回に3点を奪ってコールド勝ちとなった。
[バッカーズ] 対戦ありがとうございました。また、リーグ戦の方も宜しくお願いします。


 [対戦日] 2019/05/19

侍ナイン
4回に下位打線の4連打の集中攻撃で4点先制し最終回も侍ブルドッグスの粘りもあったが守り切った。
[侍ナイン] 対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。
[Samurai Bulldogs] 対戦ありがとうございました。






Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。