TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャーLG 関東大会 2部 D組 (E2D)

Update 2024/02/29
東京都/日曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 麻布ブルーウェーブ 2.4 4 1 0 .800 34 14 +20 5位
222位
2位 KFBC 2.3 3 1 0 .750 27 16 +11 7位
823位
3位 豊山ファルコンズ 1.8 2 1 1 .500 14 14 ±0 8位
1302位
4位 OrientalGEAR 1.4 2 2 1 .400 18 15 +3 15位
1304位
5位 前野GOTTSU 1.0 1 2 0 .333 8 13 -5 19位
1969位
6位 Grandslam 0.6 1 4 0 .200 16 38 -22 21位
2624位
7位 ひげひげ団 0.0 0 2 0 .000 6 13 -7 24位
2187位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2D組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2024/02/29
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 ひげひげ団 --- ●5-10 ●1-3
2 麻布ブルーウェーブ ○10-5 --- ●1-5 ○13-3 ○8-0 ○2-1
3 OrientalGEAR ○5-1 --- ●2-3 ○2-1 ●8-9 △1-1
4 Grandslam ●3-13 ○3-2 --- ●3-7 ●2-10 ●5-6
5 前野GOTTSU ●0-8 ●1-2 ○7-3 ---
6 KFBC ●1-2 ○9-8 ○10-2 --- ○7-4
7 豊山ファルコンズ ○3-1 △1-1 ○6-5 ●4-7 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2024/02/29

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
麻布ブルーウェーブ - Grandslam
1回表にGrandslamが3点を先制するが、1回裏に麻布ブルーウェーブが13点を取り、3回裏にも2点を追加し、麻布ブルーウェーブが4回コールド勝ちをした。
『青山まで遠征いただき、ありがとうございました。またご対戦よろしくお願いいたします。』(麻布ブルーウェーブ)
『対戦ありがとうございました。攻守共に力があり、良いチームでした。ありがとうございました。』(Grandslam)
OrientalGEAR - KFBC
オリエンタルギアはホームラン攻勢で序盤優位に試合を進めるも、KFBCは終盤粘りを見せて、最終回サヨナラタイムリーで勝利。
『勢いを感じるとても良いチームでした。御対戦ありがとうございました。』(OrientalGEAR)
『グラウンド、審判等の手配ありがとうございました。』(KFBC)
豊山ファルコンズ - 前野GOTTSU

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ひげひげ団 - Grandslam
OrientalGEAR - 前野GOTTSU
1,2回と点を取り合い、点の取り合いかと思われた試合でしたが、その後両投手の好投によりしまった試合となりました。2-1でOrientalGEARの勝利。
『グランド、審配のご手配ありがとうございました。またの機会ありましたら、よろしくお願いいたします。』(OrientalGEAR)
『対戦ありがとうございました。』(前野GOTTSU)
豊山ファルコンズ - KFBC
先攻豊山ファルコンズ、後攻KFBCで試合開始。両チームとも、打線がつながるゲーム展開。KFBCは福山、人見の本塁打、庭田の猛打賞など打線が爆発し、毎回得点を重ね7-4で乱打戦を逃げ切った。
『対戦して頂きありがとうございました。』(KFBC)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ひげひげ団 - KFBC
麻布ブルーウェーブ - 前野GOTTSU
麻布ブルーウェーブが初回に2点、2回にも1点を取り、その後は両チーム0点が続き、迎えた最終回、麻布ブルーウェーブが5点を追加し、麻布ブルーウェーブが勝利した。
『麻布まで遠征いただき、ありがとうございました。またご対戦よろしくお願いします。』(麻布ブルーウェーブ)
『対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。』(前野GOTTSU)
豊山ファルコンズ - Grandslam
タイムリーやホームランで5回までに5点を失う。5回裏、先頭が四球で出ると4者連続タイムリーで1点差。8番岩崎がしぶとくセンター前に落とし、2人が返り逆転。リリーフの岡本拓が2回を無失点に抑え逆転勝ち。
『グランド、審判さんの手配ありがとうございました。ボールの対応もありがとうございました。いい雰囲気で野球ができました。今後とも宜しくお願いします。』(豊山ファルコンズ)
『対戦ありがとうございました。試合終盤の粘りに力の差を感じました。また機会がありましたら対戦よろしくお願いします。』(Grandslam)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ひげひげ団 - 前野GOTTSU
麻布ブルーウェーブ - KFBC
2回にKFBCがスクイズで1点を先制する。3回に麻布ブルーウェーブはホームランと相手のエラーで2点を返し、逆転する。その後、両投手が踏ん張り、麻布ブルーウェーブが勝利した。
『麻布まで遠征いただき、ありがとうございました。1点を争う好ゲームでした。またご対戦よろしくお願いいたします。』(麻布ブルーウェーブ)
『対戦して頂きありがとうございました。』(KFBC)
OrientalGEAR - Grandslam
OrientalGEAR様の好打者に毎回ヒットのランナーを許す厳しい展開ながら、ピッチャー谷口の粘投でイニング最小失点で切り抜け、最後はサヨナラ勝ちでGRANDSLAMの勝利
『ありがとうございました。』(OrientalGEAR)
『対戦ありがとうございました。良く振れている選手が多く、守っていて緊張感がありました。また機会ありましたら対戦よろしくお願いします。』(Grandslam)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ひげひげ団 - 豊山ファルコンズ
初回ツーアウト2塁から5番武井がレフト前ヒットを打つもレフトの好返球で無得点。3回裏櫻田の好走塁もあり、先制。5回裏近永のタイムリー、6回裏堤内のタイムリーで追加点を奪う。先発武井が味方のエラーもありながらも踏ん張り、自責点0で完投。3-1で豊山ファルコンズの勝利。
『雨の中でしたが、攻守の切り替えも早く7回まで楽しく野球ができました。ありがとうございました。』(豊山ファルコンズ)
麻布ブルーウェーブ - OrientalGEAR
初回orientalgear5番小池の3ランホームランで先制、麻布ブルーウェーブも初回満塁のチャンスを作るも無得点。orientalgear先発投手立ち直り、リード守りきり完投勝利。
『麻布まで遠征いただきまして、ありがとうございました。またご対戦よろしくお願いいたします。』(麻布ブルーウェーブ)
『グランドのご手配からありがとうございました。また機会ありましたら、ご対戦お願いいたします。』(OrientalGEAR)
KFBC - Grandslam
1回裏に4番庭田の満塁本塁打と相手エラーの間に一挙5得点。2回裏、2番菊池の2塁打と好走塁で1死3塁の場面で5番片岡の叩きで追加点を奪う。4回裏、3番三上の特大ソロ本塁打、1番福山の適時打で4点を重ね勝利。
『グラウンド、審判さんの手配等ありがとうございます。またよろしくお願いいたします。』(KFBC)
『遠征頂きありがとうございました。試合終了後の練習にもお付き合い頂き、楽しく活動させて頂きました。また機会がありましたら対戦よろしくお願いします。』(Grandslam)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ひげひげ団 - OrientalGEAR
麻布ブルーウェーブ - 豊山ファルコンズ
前野GOTTSU - Grandslam
投手小林のタイムリーなどで得点を重ね、守り勝った。
『対戦ありがとうございました。』(前野GOTTSU)
『対戦ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。』(Grandslam)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ひげひげ団 - 麻布ブルーウェーブ
麻布ブルーウェーブが初回に3点を先制するが、2回にひげひげ団が4点を取り、逆転する。4回に麻布ブルーウェーブは一挙7点を取り、再度逆転する。5回にひげひげ団が1点を返すも、反撃はここまで。麻布ブルーウェーブが勝利した。
『麻布まで遠征いただき、ありがとうございました。またご対戦よろしくお願いいたします。』(麻布ブルーウェーブ)
OrientalGEAR - 豊山ファルコンズ
両先発が好投し無得点のイニングが進む。3回裏先頭が四球で出ると、進塁打、パスボールの間に1死3塁となり、内野ゴロの間に1点。4回表2死1塁からタイムリースリーベースで同点。その後は点が入らず、試合終了。
『ケガの対応などいただき本当ありがとうございました。とても良いチームでした。』(OrientalGEAR)
『グランド確保等ありがとうございました。またお願いします。』(豊山ファルコンズ)
前野GOTTSU - KFBC
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。