TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ



DECISION'20トップ トーナメント表 試合結果一覧

Update 2021/04/07


2020
年度
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細

2019
年度
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細

以下「マルチシードチーム」(複数の予選を通過したチーム、決勝トーナメント出場枠を複数獲得したチーム)との対戦カードが引き分けた場合は、マルチシードチーム側の勝利となります(詳しくはこちら)

「マルチシードチーム」(2021/04/07時点)
2019年度関東マイナー秋季決勝トーナメント ・Maji&Gags
2020年度関東マイナー春季決勝トーナメント (該当チームなし)





2021/04/262021/05/31



- '2020 -



  [対戦日] 2021/04/03

[湿原ゆとりっくスターズ] 先行され厳しい展開だったものの、後半に追いついた。Hustle Japan様、グラウンドと審判のご手配ありがとうございました。またよろしくお願い致します。
[Hustle Japan] 序盤からHustle Japanが優勢に進めるが終盤に湿原ゆとりっくスターズが追いつく。6回は共に1点ずつ得点したもののイニング未成立につき5回終了まで。じゃんけんで決着。




 [対戦日] 2021/02/06

Hustle Japan
双方投手の力投が目立つ中、Hustle Japan伊東、丸岡、宮川のタイムリーで優勢に進め、先発石郷岡が守備の送球Eで2失点してしまうが、ほぼ完封ペースで強打な打線を抑えた。
[超二流] 負けたのは悔しいですが、緊張感のあるゲームが出来て楽しかったです。対戦ありがとうございました。また宜しくお願い致します!


 [対戦日] 2021/03/15
【判定3】不都合数差




 [対戦日] 2021/01/16

Hustle Japan
[Hustle Japan] 期限の関係で自粛中ながら対戦。Hustle Japanは追加点のシーンが多々あったが逸してしまい3得点のみ。WESTPARKSは最終回も粘りを見せるがHustle Japanが逃げ切った。
[WESTPARKS] Westparksは、序盤から何度も得点のチャンスを作ったものの、拙攻が目立ち、流れを掴みきれなかった。


 [対戦日] 2020/11/30
【判定3】不都合数差


 [対戦日] 2020/11/28

[湿原ゆとりっくスターズ] 2回に集中打で一挙8点を挙げて試合を優位に進めた。ワーナーミュージックジャパン様、ご対戦いただきありがとうございました


 [対戦日] 2021/01/17

STBC
[STBC] 2回にタイムリーヒットで2点を先制すると、3回には5番城野と3番井上のホームラン等で一挙8点を追加。4回にも満塁の好機を作り3点を追加した。投げては先発成田が4回1被安打7奪三振の好投を見せ快勝した。
[誠道] 4回コールド負けです。STBC様ありがとうございました。




 [対戦日] 2020/11/28

Hustle Japan
[Hustle Japan] 双方先発投手が踏ん張り7回を終えて2-2の同点。延長8回裏、Hustle Japanは1死2、3塁から丸岡選手がタイムリーを放ち3-2でサヨナラ勝利となった。Hustle Japan先発篠田投手(7回)→前田龍投手(1回)へ継投。CUTTING EDGEは塙投手が完投。


 [対戦日] 2020/11/22

STBC
[STBC] 2回の表に二死満塁から9番宇田川のタイムリーと1番岩出の3ランホームランで4点を先制。6回の表には1番岩出と5番城野にそれぞれタイムリーが出て3点を追加。投げては大山がエラーなどが絡み3点は取られたものの被安打5と好投を見せた。
[Chuyans] 2回にゲッツーを取った直後宮永が崩れて2四死球。そこからタイムリーとスリーランで4失点。直後に池田の犠牲フライで1点を返すも、6回にはエラーと四球絡みで3失点。6回には小林、7回には三浦のタイムリーで2点を返すも反撃はそこまで。




- '2019 -



 [対戦日] 2021/01/23

Hustle Japan
降雨の悪天候の中、双方ストライクをとるのが厳しい天候。いつ中止になってもおかしくなかったがが時間制限の5回まで終了。双方投手2人(Hustle Japan篠田→池脇、MASTERMIND光森→古田)の継投で臨む。Hustle Japanは1回裏、1番間瀬が四球→盗塁でチャンスをつくると2番松原が痛烈なタイムリーを放ち1点先制。その後も得点していき逃げ切った。




 [対戦日] 2020/11/21

Hustle Japan
[Hustle Japan] Hustle Japanは序盤〜中盤に得点し、投げては石郷岡5イニング→前田龍2イニングの継投で無安打リレー。STORMは宮田投手が力投、肩の良い選手が多く、劣勢な中でも声が出ていて良い雰囲気だった。
[STORM] 1回表、重盗・エラーによりHustle Japanが2点先制。3回表、3番打者の2点タイムリーと犠牲フライでHustle Japanが3点を追加。7回表、またも3番打者の3ランホームランでHustle Japanが突き放す。STORMは得点圏にランナーを進める場面もあるも、あと一本が出ず無得点に終わる。0-8でHustle Japanが勝利した。


 [対戦日] 2020/11/18
【判定4】グランド確保数差




 [対戦日] 2020/10/26
Hustle Japan
【判定1】不戦敗要素有無


 [対戦日] 2020/10/31

STORM
2回裏、2アウト2・3塁からエラーによりレイダースが1点先制。4回裏にも1点を追加し0-2とリード。5回表、0アウト満塁から4番宮田裕、5番宮田真、6番角田の三者連続タイムリーで3-2と逆転。更に8番城間の満塁ホームランが飛び出し、7-2と突き放す。その後レイダースに反撃を許さず、7-2でSTORMが勝利した。


 [対戦日] 2020/08/22

初回、先攻のCUTTING EDGEさんに点を取れれましたが裏に満塁ホームランが飛び出しいい流れに乗ることができました。その後は無失点に抑えチームも勝利することができました。


 [対戦日] 2020/10/26
Prettys
【判定3】不都合数差




 [対戦日] 2020/08/22

Hustle Japan
Hustle Japanが前田龍の柵越え本塁打、池脇・宮川・鈴木亮のマルチ安打等で試合を優勢に進めた。SLASHも劣勢ながら掛け声を切らさない様子が目立っていた。






Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。