TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ
〜目指せ!ドーム決戦!〜 ドームに繋がる春季決勝ステージ出場枠を懸けた予選ステージ「春メジャーKO」(春季大会メジャークラス/予選トーナメント)は関東・中部・関西・九州にて開催されるレベル別トーナメント選手権大会です
要項一式
| | | |

Update 2019.6.14
・大会開幕、予選トーナメント組合せが発表されました(→こちら
・最終追加募集は終了しました
・正式日程発表(各期限を基本日程より緩和しました)
▼関東土曜(関東A)、関西日曜(関西B)各グループ
回戦 交渉解禁日 対戦期間 期限延長措置
[1回戦] 3/15 〜4/30
(追加募集枠:4/1迄)
5/15迄の延長可
[2回戦] 組合せ確定次第 〜6/17 7/1迄の延長可
[準代表戦] 組合せ確定次第 〜7/16 7/31迄の延長可
[代表戦] 組合せ確定次第 〜8/15 9/2迄の延長可
▼関東日曜(関東B)、中部日曜(中部B)、関西土曜(関西A)各グループ
回戦 交渉解禁日 対戦期間 期限延長措置
[1回戦] 3/15 〜5/15
(追加募集枠:4/15迄)
5/31迄の延長可
[準代表戦] 組合せ確定次第 〜7/1 7/16迄の延長可
[代表戦] 組合せ確定次第 〜8/15 9/2迄の延長可
▼中部土曜(中部A)グループ
回戦 交渉解禁日 対戦期間 期限延長措置
[準代表戦] 3/15 〜5/15
(追加募集枠:4/15迄)
5/31迄の延長可
[代表戦] 組合せ確定次第 〜7/1 7/16迄の延長可
※大会要旨に記載の春季大会予選トーナメント日程はあくまで例年の基本日程です(上表が今大会の正式日程です)
[3/15] 2019春季予選トーナメントKO開幕、最終追加募集は4/1もしくは4/15で完全終了です
(※新着試合結果はありません)
 [E1A] 関東1部( 1部: 未確定
2部: 未確定
 [E1B] 関東1部( 1部: 未確定
2部: 青山ダイナマイツ
 [C1A] 中部1部( 1部: 株式会社マイナット(※グループ優勝)
 [C1B] 中部1部( 1部: 未確定
2部: 未確定
 [W1A] 関西1部( 1部: RUSH
2部: ZIMA
 [W1B] 関西1部( 1部: 未確定
2部: バッカーズ


(関東A)関東/土曜グループ (関東B)関東/日曜グループ



(中部A)中部/土曜グループ (中部B)中部/日曜グループ



(関西A)関西/土曜グループ (関西B)関西/日曜グループ





春季大会メジャークラスKOでは、東西でレベル別に開催される「ドーム決戦」を目指します。さらに、東西各1部の「ドーム決戦」で優勝したチームは、引き続き「全国大会/GBN DOME FINAL」に進出し、日本一を目指します。(*1)
(参考) 過去「ドーム決戦」会場実績 (参考) 過去「全国大会」会場実績
【東】 東京ドーム 12回
西武ドーム 3回
ナゴヤドーム 2回
東京ドーム 6回
西武ドーム 1回
京セラドーム大阪 1回
ナゴヤドーム 3回
横浜スタジアム 1回
【西】 京セラドーム大阪 11回
ナゴヤドーム 5回
ヤフオクドーム 12回
(*1)2019春メジャーKOは、2019ドーム決戦ならびに2019全国大会に繋がります


毎週、全国どこかしらの試合会場に取材班がお邪魔します。取材した内容は、週明けに大会ホームページ上の大会記事「GBN REPORT」にて、プレー写真と共に掲載されます。(*2)
(*2)取材カードが雨天等により中止となる場合もあります


土曜希望チームは土曜グループ、日曜希望チームは日曜グループに完全に分けて開催します。曜日混合グループでの開催となることはありません。(*3)



(*3)最少催行数に満たない最終組(エントリー順で端数となった場合や、そもそもエントリー自体が少ない条件グループの場合)は開催しませんので、お早目にお申込み下さい


土曜グループと日曜グループの両方にエントリーすることも出来ます。(土日出場割引が適用されます)


部門ごとのゾーンに分けた組合せとし、そのゾーンを勝ち上がると予選突破となりますので、2部や3部のチームも安心してご出場頂けます。

なお、出場部門は大会始動時点での春メジャーLGの出場部門と同じとします(その時点で春メジャーLGへ出場していないチームの出場部門は「1部」になります)が、以下制限により各部門のレベルを保護します。
歴代ドーム決戦出場チーム
出場部門が出場したことのあるドーム決戦より上の部門でない場合は、その出場部門で予選突破しても、進出出来る決勝ステージの部門は「出場したことのあるドーム決戦より1つ上の部門」とします(*4)
初出場チーム
出場部門が何部であっても、予選突破した際に進出出来る決勝ステージの部門は「1部」とします(*5)
(*4)ドーム出場以降の予選ステージもしくは決勝ステージで「出場したことのあるドーム決戦より1つ上の部門」に通算3度(3季)出場すると、この制限はリセットされます
(*5)2年目からは出場した部門と同じ部門の決勝ステージへ進出出来ます


それぞれの部門から1チームずつが予選通過(メジャークラス決勝ステージ進出)となります。さらに、グループ優勝チームには表彰があります。


同一人物による複数チームへの重複出場が可能です。(*6)

(例1)AチームにもBチームにも野手として出場する ⇒ OK
(例2)Aチームには投手で、Bチームには野手で出場する
⇒ OK
(例3)AチームにもBチームにも投手として出場する
⇒ ×
(*6)投手としての重複出場は出来ません(投手として出場出来るのは1チームのみ)









メジャークラス全体イメージ




メジャークラス全体図を拡大表示する




東日本1部優勝はT-Five(2年ぶり3度目の関東制覇)

中部代表・ジュネスが2年連続日本一(全国大会2連覇)




Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。