TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャーLG 関東大会 2部 B組 (E2B)

Update 2020/02/19
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 赤坂フォアハンズ 2.3 2 0 1 .667 15 9 +6 4位
520位
2位 レッドスター09 2.3 3 1 0 .750 17 4 +13 5位
465位
3位 関東マッスルズ 2.3 3 1 0 .750 20 11 +9 8位
188位
4位 アロハ 1.8 3 1 2 .500 21 16 +5 12位
846位
5位 HADES 1.0 1 2 0 .333 11 17 -6 16位
435位
6位 RADIX 0.5 1 3 0 .250 8 14 -6 19位
391位
7位 Samurai 0.3 0 3 1 .000 5 19 -14 22位
2369位
8位 住金物産 -0.5 0 2 0 .000 4 11 -7 28位
401位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2020/02/19
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7 vs 8
1 Samurai --- ●0-5 △2-2 ●0-5 ●3-7
2 赤坂フォアハンズ --- △0-0 ○9-6 ○6-3
3 RADIX ○5-0 --- ●2-4 ●1-6 ■不戦
4 アロハ △2-2 △0-0 ○4-2 --- ○6-2 ○7-4 ●2-6
5 HADES ●6-9 ●2-6 --- ○3-2
6 レッドスター09 ○5-0 ○6-1 ●2-3 --- □不戦
7 住金物産 ●4-7 ■不戦 ---
8 関東マッスルズ ○7-3 ●3-6 □不戦 ○6-2 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2020/02/19

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/15
Samurai - 関東マッスルズ
5回までは4ー3と競った展開となったが、最終回にマッスルズが3点追加し、7-3で試合終了。
『関東マッスルズのみなさま遠くまでお越しいただきありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!』(Samurai)
『対戦ありがとうございました。』(関東マッスルズ)
赤坂フォアハンズ - アロハ
お互い4回までノーヒットと好投。その後チャンスをつくる場面もあったがそのまま7回を0-0とし引き分けとなった。
『対戦ありがとうございました。』(赤坂フォアハンズ)
『ご対戦ありがとうございました。痺れる試合でした。。またお手合わせお願いいたします。』(アロハ)
RADIX - レッドスター09
初回にRADIXがタイムリーで1点先制も、2回以降は先発上田が好投。打線もそれに応えて9安打の猛攻を見せ、6-1とRSが競り勝った。
『中原様、グランド、審判の手配ありがとうございました。また練習試合等、宜しくお願い致します。』(RADIX)
『この度は対戦いただき誠にありがとうございました。初回の打線の雰囲気を見たとき、大量失点も覚悟しましたが、その後運良く流れが傾き勝つことができました。またぜひ対戦いただけますと幸いです。』(レッドスター09)
住金物産 - HADES

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/15
Samurai - アロハ
先制したのはアロハ。4回に二死から連続タイムリーで2点を奪う。その後膠着状態に入ったかと思われた最終7回、Samuraiも二死から2点タイムリーツーベースが飛び出し同点に。最終回アロハも二死2塁から安打が出るも自重、次打者が倒れで引き分けとなった。
『アロハの皆さま、グラウンドの手配等ありがとうございました!ぜひまた対戦をお願い致します!』(Samurai)
『しびれる試合、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!』(アロハ)
赤坂フォアハンズ - 関東マッスルズ
赤坂フォアハンズは3回までに6点、マッスルズも3回に1点、4回に2点と返すが、それ以降は得点できず、6ー3のまま試合終了。
『対戦ありがとうございました。』(関東マッスルズ)
RADIX - HADES
住金物産 - レッドスター09
【判定2】グランド有無
『また次回の対戦を楽しみにしております。』(レッドスター09)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/15
Samurai - レッドスター09
初回に4番渡邉のフェンス直撃タイムリーなどで2点先制。その後もコツコツ追加点を重ね、投げては明石-山口による3安打完封リレーによりRSが勝利。
『グラウンド手配などありがとうございました!またぜひお願い致します!』(Samurai)
『対戦ありがとうございました。無事晴れて気持ちよく試合できたことが何よりでした。またの対戦よろしくお願いいたします。』(レッドスター09)
赤坂フォアハンズ - HADES
序盤から加点して赤坂フォアハンズが7-0とリードするが、後半HADESが追い上げて一時7-6となるも結果逃げ切って赤坂フォアハンズが勝利
『球場・審判手配ありがとうございました!』(赤坂フォアハンズ)
RADIX - 関東マッスルズ
【判定2】グランド有無
『この度は日程調整合わず申し訳ありませんでした。』(RADIX)
住金物産 - アロハ
住金物産は1回表に二本のタイムリーで3点を先制。アロハはその裏暴投とタイムリーで4点を返し逆転。3回表には住金物産がまたタイムリーで1点を返し同点としさらに二死満塁とするも追加点は奪えず。アロハはその裏バッテリーミス等で3点勝ち越し、続く回を抑え試合終了となった。
『審判の手配等もいただき、ありがとうございました。』(住金物産)
『グラウンドコンディションも悪い中でしたがご対戦頂きありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。』(アロハ)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/15
Samurai - HADES
赤坂フォアハンズ - レッドスター09
RADIX - アロハ
初回、RADIX、アロハともにタイムリーで1点ずつを奪い合う。その後膠着状態に入り、5回裏アロハが二死満塁からタイムリーで3点を勝ち越す。続く6回表、RADIXはホームランで1点詰め寄るも後続を断たれ試合は4-2で決着となった。
『竹川様 グランド及び審判の手配等、ありがとうございました。また練習試合等、宜しくお願い致します。』(RADIX)
『ご対戦ありがとうございました。また機会があればお手合わせよろしくお願いいたします。』(アロハ)
住金物産 - 関東マッスルズ

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Samurai - 住金物産
赤坂フォアハンズ - RADIX
レッドスター09 - アロハ
HADES - 関東マッスルズ

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Samurai - RADIX
先攻ラディックス、初回に西村、片岡、佐藤、矢島の連打等で3点を先取!4回にも矢島のスリーベースから相手のエラー等もあり2点を追加。投げては阿部が許したヒットは1本のみでがラディックスが5対0で完封勝利!
『Radixのみなさまありがとうございました!また練習試合でもぜひ対戦いただければ嬉しいです!』(Samurai)
『石塚様、グランド、審判の手配等ありがとうございました。また練習試合等、宜しくお願い致します。』(RADIX)
赤坂フォアハンズ - 住金物産
レッドスター09 - 関東マッスルズ
HADES - アロハ
アロハは初回2本のタイムリーで4点を先制する。その裏HADESもすかさずタイムリーで2点を返す。その後アロハが1点ずつ加点し、最後は6-2でアロハの勝利となった。
『ご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 4/15  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Samurai - 赤坂フォアハンズ
RADIX - 住金物産
HADES - レッドスター09
レッドスター09が序盤に2点を先制。HADESは6回に1点、最終回に2点を取り、サヨナラ勝ちを収めた。
『対戦ありがとうございました。ほぼ負け試合でしたが、奇跡的に勝つことが出来ました。また対戦よろしくお願いします。』(HADES)
『対戦ありがとうございました。終盤まで手に汗握る展開となりましたが、1歩及ばずでした。また対戦よろしくお願いします。』(レッドスター09)
アロハ - 関東マッスルズ
2−1で迎えた4回裏、マッスルズが2点タイムリーで4−1と差を広げる。対するアロハは、5回表にソロホームランを放ち、4−2と追い上げる。その後、5回裏にマッスルズが2点を追加し6−2で試合終了。
『ご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
『対戦ありがとうございました。』(関東マッスルズ)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。