TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャーLG 関東大会 2部 B組 (E2B)

Update 2019/08/20
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 Centre Treize 3.0 6 0 0 1.000 38 17 +21 2位
286位
2位 ダークス 2.2 4 1 1 .667 48 34 +14 9位
61位
3位 アイダブリュエス 1.8 2 1 1 .500 12 18 -6 13位
2304位
4位 東京Jスコーピオンズ 1.2 2 3 0 .400 27 28 -1 17位
1812位
5位 ハシモトスペシャル 1.0 2 3 0 .400 22 17 +5 20位
372位
6位 SMSタイフーン 0.0 0 1 0 .000 1 6 -5 26位
170位
7位 太平洋セメント -0.5 0 4 0 .000 5 20 -15 30位
2033位
8位 Team Someday -0.6 0 5 0 .000 5 26 -21 31位
2597位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2019/08/20
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7 vs 8
1 Team Someday --- ●4-12 ■不戦 ●1-2 ■不戦 ■不戦
2 ダークス ○12-4 --- □不戦 ○13-10 △4-4 ○7-4 ●8-12
3 ハシモトスペシャル ■不戦 --- ○8-1 ●4-5 ○5-1 ●5-6
4 東京Jスコーピオンズ □不戦 ●10-13 ●1-8 --- ○9-1 ●3-6
5 アイダブリュエス ○2-1 △4-4 ○5-4 ●1-9 ---
6 太平洋セメント ■不戦 ●4-7 ●1-5 --- ■不戦
7 SMSタイフーン --- ●1-6
8 Centre Treize □不戦 ○12-8 ○6-5 ○6-3 □不戦 ○6-1 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2019/08/20

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
Team Someday - Centre Treize
【判定2】グランド有無
ダークス - 東京Jスコーピオンズ
ダークスは1回に3点、2回に4点と毎回得点を重ね5回表までに10−3と7点差にする。5回裏に東京Jスコーピオンズが大量5得点のビッグイニングで10−8と2点差まで迫るもその後も追加点のダークスが乱打戦を制した。
『この度はグラウンド、審判の手配誠にありがとうございました。』(ダークス)
ハシモトスペシャル - 太平洋セメント
両チーム共、序盤にランナーは出すものもホームが遠く、両チーム1点づつを取り、その後、HSが加点して逃げ切った。
『遠征して頂き、有難うございました。また、機会がありましたら対戦をお願いします。』(ハシモトスペシャル)
SMSタイフーン - アイダブリュエス

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
Team Someday - 東京Jスコーピオンズ
【判定1】不戦敗要素有無
『当日はメンバーのトラブルで人数集まらずご迷惑お掛けしました。練習試合となってしまい、申し訳ありませんでした。』(Team Someday)
『相手チームの人数不足により』(東京Jスコーピオンズ)
ダークス - Centre Treize
Centre Treizeは2回に一挙9得点を挙げ試合を有利にするが、守備でミスが連発し一時は3点差まで追い上げられる。しかし、最終回に追加点を挙げそのまま逃げ切りCentre Treizeの勝利となった。
『いつ、逆転されてもおかしくない展開でした。良い試合ありがとうございました。また機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。』(Centre Treize)
ハシモトスペシャル - アイダブリュエス
ハシモトスペシャルが本塁打で2点を先制。IWSも連打で3点を奪い逆転。その後、ハシモトスペシャルが同点に追いつき最終回へ。IWSは高尾、福谷の連打で1点を奪い、逃げ切る。
『シーソーゲームでしたね。また対戦をお願いします。』(アイダブリュエス)
SMSタイフーン - 太平洋セメント

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
Team Someday - 太平洋セメント
ダークス - アイダブリュエス
初回にIWSが松本、中原の適時打で先制。2回にも平山の2点適時打で加点。しかし、5回裏にダークスが反撃、4点を失う。6回は両チーム得点できず、引き分けに終わる。
『この度は対戦の調整いただきありがとうございました。ダークスが一方的な負け試合の流れでしたが何とか追いつくことができました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。』(ダークス)
『締まったいい試合でした。また対戦をお願いします。』(アイダブリュエス)
ハシモトスペシャル - Centre Treize
ハシモトスペシャルは初回にヒットとエラーで4点を先制する。4点を追う展開となったCentre Treizeは4回に2本の長打で1点、5回には2アウト満塁から内野安打で2点を取り1点差にする。最終回となった6回にハシモトスペシャルは2アウトから死球で出塁すると盗塁でランナーを得点圏におく。続くバッターがセンターオーバーを放ち1点追加。2点差を追うCentre Treizeは2アウト満塁から死球で押出し、1点差とすると続くバッターがレフトへ打ち上げた打球を左翼手が弾きサヨナラ。Centre Treizeが土壇
『グラウンド、審判の手配ありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いします。』(Centre Treize)
SMSタイフーン - 東京Jスコーピオンズ

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 7/31  延期期限: 9/2
Team Someday - アイダブリュエス
IWSは初回のピンチを二塁手坪井の好プレーにより無失点で切り抜けると、その裏、右失策で1点を先制。その後は両先発が好投。5回裏に坪井のラッキーな内野安打で1点を追加。先発福谷が最終回のTeam Somedayの反撃を1点に抑え、IWSが勝利。
『雨が心配でしたが、好ゲームが出来て楽しかったです。また対戦お願いできればと思います。』(Team Someday)
『雨の中での試合となりましたが、締まった好ゲームでした。また対戦をお願いします。』(アイダブリュエス)
ダークス - 太平洋セメント
先行の太平洋セメントは初回に1点を先制するもその裏ダークスが四球を絡めて4点を奪う。3回以降は両者得点を重ね、3点ずつを奪うも初回の点差そのまま7-4でダークスが勝利した。
『この度はお越し頂きありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いいたします(土谷)。』(ダークス)
ハシモトスペシャル - 東京Jスコーピオンズ
2019年春リーグ初戦を行い、急に寒くなったコンディション最悪の中、無事、対戦を終了する事が出来ました
『遠征頂き、有難うございました。また、時間が合いましたら交流戦をお願いします。』(ハシモトスペシャル)
SMSタイフーン - Centre Treize
Centre Treizeが初回から得点を挙げ、そのまま逃げ切り勝利。

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Team Someday - SMSタイフーン
ダークス - ハシモトスペシャル
【判定2】グランド有無
『この度は残念でしたが、また別の機会によろしくお願いいたします。』(ダークス)
太平洋セメント - 東京Jスコーピオンズ
アイダブリュエス - Centre Treize

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Team Someday - ハシモトスペシャル
ダークス - SMSタイフーン
太平洋セメント - Centre Treize
【判定1】不戦敗要素有無
アイダブリュエス - 東京Jスコーピオンズ
先攻IWS、後攻スコーピオンズで始まる初回裏スコーピオンズ先制続く2回裏、相手エラー、ヒットを絡めて一挙7点その後、両チームピッチャーが踏ん張り1点づつ取り9-1でスコーピオンズの勝利
『ありがとうございました。また対戦をお願いします。』(アイダブリュエス)
『暑い中、遠くまで遠征頂き有難うございました。また、対戦をお願い致します』(東京Jスコーピオンズ)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 9/2  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Team Someday - ダークス
Team Somedayは初回、ダークス先発の立ち上がりを攻めて3点を先制する。ダークスもその裏に4点を奪い逆転に成功する。2回に互いに1点を奪い、シーソーゲームになるかというところでダークスは投手を交代。3回から無失点で切り抜けたダークスが勝利した。
『この度はご対戦いただきありがとうございました。』(ダークス)
ハシモトスペシャル - SMSタイフーン
アイダブリュエス - 太平洋セメント
東京Jスコーピオンズ - Centre Treize
CentreTreizeは3回に1点を先制するが、その裏、東京Jスコーピオンズが2点を取り逆転に成功。しかし、CentreTreizeは4回に同点とすると5回に4連打などで3点を取り勝ち越しに成功。そのまま、逃げ切りCentreTreizeの勝利。
『ご対戦ありがとうございました。』(Centre Treize)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。