TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャーLG 関東大会 3部 B組 (E3B)

Update 2018/12/11
東京都/日曜グループ(3部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東3部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 韋駄天 3.0 3 0 0 1.000 18 5 +13 3位
533位
2位 麻布ブルーウェーブ 2.4 4 1 0 .800 28 11 +17 4位
334位
3位 ヤングメン 1.0 1 2 0 .333 5 8 -3 6位
1290位
4位 J-SAT 0.7 1 2 0 .333 5 14 -9 9位
404位
5位 東京ドラポンズ 0.0 0 2 0 .000 5 11 -6 11位
2657位
6位 BONDS 0.0 0 1 0 .000 0 8 -8 12位
2118位
7位 ビバスマ野球部 -1.0 0 1 0 .000 0 4 -4 14位
2221位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE3B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東3部順位」→関東3部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2018/12/11
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 ヤングメン --- ●0-3 ○1-0 ●4-5
2 麻布ブルーウェーブ ○3-0 --- ○10-5 ○6-0 ●5-6 □不戦
3 東京ドラポンズ ●0-1 ●5-10 ---
4 J-SAT ○5-4 ●0-6 --- ■不戦
5 韋駄天 ○6-5 □不戦 --- ○8-0
6 ビバスマ野球部 ■不戦 ---
7 BONDS ●0-8 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2018/12/11

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
麻布ブルーウェーブ - J-SAT
麻布ブルーウェーブが1回表に1点を先制する。その後、小刻みに追加点を取り、麻布ブルーウェーブが勝利した。投げては先発藤村が完全試合を達成した。
『こちらまで来ていただき、ありがとうございました。また対戦をお願いします。』(麻布ブルーウェーブ)
『今回は対戦していただきどうもありがとうございました!また再戦するご機会がございましたら、どうぞ宜しくお願い致します!』(J-SAT)
東京ドラポンズ - ビバスマ野球部
BONDS - 韋駄天
一回裏古澤選手の3塁打から岩重選手の犠牲フライで韋駄天先制。3回には岩重選手の2点タイムリーヒット、6回には安打・犠牲フライなどで5点追加。投げては古澤、相馬の完封リレーで8-0試合終了。
『なんとかご調整頂きありがとうございました。またの機会がありましたら宜しくお願い致します。』(韋駄天)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
ヤングメン - J-SAT
2回ヤングメンさんがツーランで先制するもその裏すぐにJ-SATが7番池亀のツーランで追いつきそのまま逆転に成功。そのまま試合が進み最終回となった5回表、ヤングメンさんが粘りと猛打で2点を返すも先発古山が一点差で踏ん張りそのまま勝利。
『J-SAT様、早速の対戦ありがとうございました。また、よろしくお願い致します。』(ヤングメン)
『対戦ありがとうございました!また試合前はご配慮いただきありがとうございました。強打者が多く、最後まで気が抜けない試合でした!またぜひ対戦よろしくお願いします。』(J-SAT)
東京ドラポンズ - 韋駄天
BONDS - ビバスマ野球部

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
ヤングメン - ビバスマ野球部
麻布ブルーウェーブ - 韋駄天
麻布ブルーウェーブは初回表3点先制するも韋駄天もその裏すぐさま2点を返す。その後お互いに逆転逆転の展開。韋駄天一点ビハインドの5回裏2アウト2・3塁の場面で緒方選手のライト前2点タイムリーで再逆転。麻布ブルーウェーブは1点を返せず、6-5で試合終了。
『本日は対戦ありがとうございました。』(麻布ブルーウェーブ)
『グラウンド・派遣審判手配ありがとうございました。とてもマナーの良いチーム様という印象を受けました。また対戦する機会がありましたら宜しくお願い致します。』(韋駄天)
BONDS - J-SAT

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
ヤングメン - 韋駄天
麻布ブルーウェーブ - ビバスマ野球部
【判定2】グランド有無
『当チームの不戦勝です。』(麻布ブルーウェーブ)
東京ドラポンズ - J-SAT

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
ヤングメン - BONDS
麻布ブルーウェーブ - 東京ドラポンズ
先攻東京ドラポンズ、後攻麻布ブルーウェーブで試合開始。麻布ブルーウェーブは毎回得点で終始リードした。投げては藤村、木元の投手リレーで勝利した。
『対戦ありがとうございました!また対戦お願いします!』(麻布ブルーウェーブ)
『グラウンド、審判手配ありがとうございました。ちょっとだけ見せ場もあり、緊張感ある試合が楽しめました。ありがとうございました。』(東京ドラポンズ)
ビバスマ野球部 - J-SAT

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
ヤングメン - 東京ドラポンズ
お互いに得点を奪えず投手戦となりこちらは再三ランナーを出すも何とか凌ぎ最終回、ランナー一塁か1番深田のサヨナラヒットによりヤングメンの勝利となりました。
『東京ドラポンズ様、対戦ありがとうございました。最後まで緊張感ある試合ができたかと思います。また、よろしくお願いいたします。』(ヤングメン)
『できすぎの試合内容で最後の最後まで緊迫した試合をたのしませていただきました。また、ぜひよろしくお願いします。』(東京ドラポンズ)
麻布ブルーウェーブ - BONDS
韋駄天 - J-SAT
【判定1】不戦敗要素有無
『対戦直前キャンセルによる。』(韋駄天)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
ヤングメン - 麻布ブルーウェーブ
ヤングメン先攻、麻布ブルーウェーブ後攻で試合開始。お互い0点で迎えた4回裏、1番楠の2塁打などで麻布ブルーウェーブが3点を先取し、そのまま逃げ切った。投げては先発藤村が1安打完封勝利。
『麻布ブルーウェーブ様、この度はありがとうございました。最終回、時間一杯までプレー出来ました。また、よろしくお願いいたします。』(ヤングメン)
『対戦ありがとうございました!緊迫した試合で楽しめました!また対戦お願いします。』(麻布ブルーウェーブ)
東京ドラポンズ - BONDS
韋駄天 - ビバスマ野球部
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。