TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャーLG 関東大会 2部 A組 (E2A)

Update 2019/01/15
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 MKトライアンフ 3.0 4 0 0 1.000 16 2 +14 1位
46位
2位 住金物産 2.3 3 1 0 .750 16 17 -1 2位
334位
3位 成城ソネッツ 2.0 4 2 0 .667 31 13 +18 3位
59位
4位 BLUES 1.8 3 2 0 .600 23 15 +8 7位
205位
5位 アロハ 0.8 1 3 0 .250 13 14 -1 8位
136位
6位 NOVIS 0.8 1 3 0 .250 9 22 -13 9位
2163位
7位 ケンウッド・パワーズ -0.2 0 5 0 .000 2 27 -25 12位
2552位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2A組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2019/01/15
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 成城ソネッツ --- ○10-0 ○3-1 ○9-0 ○5-2 ●3-6 ●1-4
2 住金物産 ●0-10 --- ○5-4 ○6-0 ○5-3
3 アロハ ●1-3 --- ●4-5 □不戦 ●4-6
4 NOVIS ●0-9 ●4-5 ○5-4 --- ●0-4
5 ケンウッド・パワーズ ●2-5 ●0-6 ■不戦 --- ●0-7 ●0-5
6 BLUES ○6-3 ●3-5 ○6-4 ○7-0 --- ●1-3
7 MKトライアンフ ○4-1 ○4-0 ○5-0 ○3-1 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2019/01/15

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
住金物産 - NOVIS
NOVISが初回に1点を先制。その後住金物産も連打などで得点を重ね逆転に成功。2ー5で迎えた最終回、NOVISは2点を返し、なおも2死23塁のチャンスを作るが、あと1本が出ず、住金物産が勝利しました。
『寒い中、対戦ありがとうございました。またの機会を楽しみにしております。』(住金物産)
『ご対戦ありがとうございました。またよろしくお願い致します。』(NOVIS)
アロハ - BLUES
先攻BLUES。初回アロハ辻野投手の前に三者凡退。裏アロハはヒットに足を絡め1点先制。2回にBLUESは相手ミスやヒットを重ね6点を奪う。裏アロハもBLUES守備陣の乱れをつき3点返し6−4に。その後は両投手が踏ん張り。6−4でBLUESの勝利。
『久しぶりの対戦楽しかったです。またよろしくお願いいたします!』(アロハ)
『遠征いただきありがとうございました。またの対戦お願いします。』(BLUES)
MKトライアンフ - ケンウッド・パワーズ
序盤両チーム無得点で試合が進む。中盤に先制、加点したトライアンフが、パワーズの攻撃を抑えて試合終了。
『日中晴天に恵まれ試合することができました。対戦ありがとうございました。』(MKトライアンフ)
『グランド、審判手配等、ありがとうございました。又、対戦をお願いします。』(ケンウッド・パワーズ)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
成城ソネッツ - NOVIS
ソネッツ初回に3四球をきっかけに3安打で6点を挙げると、2回にも新内のフェンス直撃二塁打で2点を追加。投げては5回まで無安打投球を見せた中村が6回6奪三振で完封勝利を挙げた。
『久しぶりの対戦ありがとうございました。3回以降は2番手の方の緩急にやられて全く打てませんでした。またよろしくお願いします!』(成城ソネッツ)
『成城ソネッツ様は攻守、雰囲気ともに素晴らしく完敗でした。また是非対戦させて下さい。よろしくお願い致します。』(NOVIS)
アロハ - ケンウッド・パワーズ
【判定2】グランド有無
『この度はご対戦叶わず残念でした。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
MKトライアンフ - BLUES
序盤にトライアンフが2点リードする展開。BLUESは中盤に1点返すも、終盤に追加点を得たトライアンフが逃げ切り試合終了。
『諸手配お世話になりました。対戦ありがとうございました。』(MKトライアンフ)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
成城ソネッツ - BLUES
雨の中BLUES先攻で試合開始。初回ランナー出すも3人で終わる。裏ソネッツ先頭1番打者の2塁打から内野のミスがあり1点先制。BLUESは3回に同点とすると、4回に連打でチャンスを作り5番山本の2点タイムリーで逆転。その後も雨天による相手投手の乱れを攻め3点取る。守ってはランナー出すも最少失点に抑え、6−3でBLUESの勝利。
『対戦ありがとうございました。小島選手の投打に完敗でした。またよろしくお願いします。』(成城ソネッツ)
『雨天の中遠征して頂きありがとうございました。またの対戦お願いします。』(BLUES)
住金物産 - ケンウッド・パワーズ
住金物産、先発投手が初回投げ終わった所で緊急降板となるも続く投手が粘りのピッチングで完封。打線はパワーズの左投手を打ちあぐねるもなんとか点を重ねた。
『対戦期限ギリギリの中、グラウンド確保いただきありがとうございました。またの対戦を楽しみにしております。』(住金物産)
『寒い中、対戦ありがとうございました。又、機会ありましたら対戦お願いします。』(ケンウッド・パワーズ)
MKトライアンフ - NOVIS
初回トライアンフが先制。中盤、終盤に適時打で加点したトライアンフが、NOVISの攻撃を抑えて勝利。
『対戦お疲れさまでした。諸調整ありがとうございました。』(MKトライアンフ)
『ご対戦ありがとうございました。またよろしくお願い致します。』(NOVIS)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
成城ソネッツ - ケンウッド・パワーズ
成城ソネッツは初回に福里のタイムリーで先制。その裏先発村上の乱調で2点を奪われ逆転を許すも、3回に村上、川村のタイムリーで再び逆転。このリードを2番手中村、3番手青柳の無失点リレーで守りきりソネッツが勝利した。
『雨が心配でしたが、非常に良いコンディションの中で試合ができてよかったです。ありがとうございました。』(成城ソネッツ)
『前日までの雨で開催が危ぶまれましたが、試合決行できて良かったです。グランド、審判手配等、ありがとうございました。』(ケンウッド・パワーズ)
住金物産 - BLUES
初回住金物産が先制に成功するも直後に四球や連打を浴び逆転。その後同点に追いつくと投手戦に。住金物産が3点取った後、最終回は長打で同点の場面で左飛。試合終了。
『好投手でなかなか打ち崩せませんでした。また次回対戦させていただく機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。』(住金物産)
『対戦ありがとうございました。』(BLUES)
アロハ - NOVIS
逆転に次ぐ逆転のシーソーゲームとなり、最終回に勝ち越したNOVISが勝利しました。
『この度はご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
『ご対戦有り難う御座いました。また機会がありましたら是非お願い致します。』(NOVIS)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
成城ソネッツ - MKトライアンフ
トライアンフが3点先制。ソネッツも1点を取り追い上げる。終盤に加点したトライアンフが、ソネッツの攻撃を抑えて試合終了。
『対戦ありがとうございました。序盤から終始流れを握られ、こちらの完敗でした。次回はもう少し善戦できるようがんばるので、またよろしくお願いします。』(成城ソネッツ)
『諸手配お世話になりました。対戦ありがとうございました。』(MKトライアンフ)
住金物産 - アロハ
BLUES - NOVIS

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
成城ソネッツ - アロハ
アロハは初回にツーベースをきっかけにエラーで1点を先制するも、ソネッツが中盤に相手のミスで逆転し、3対1で勝利した。
『最後の最後まで手に汗握る展開でした。久々の真剣勝負楽しかったです。ありがとうございました。』(成城ソネッツ)
『ご対戦ありがとうございました。また引き続きよろしくお願いします!』(アロハ)
住金物産 - MKトライアンフ
ケンウッド・パワーズ - NOVIS

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
成城ソネッツ - 住金物産
ソネッツは初回に2番北川のホームランで1点を先制すると、3回には谷口、上床、北川、福里の4連打などで8点を奪い9対0とリードする。先発村上は3回まで無失点に抑える好投。4回に青柳のホームランで2点を追加し、その裏をリリーフの青柳が無失点抑えて、規定により10点差コールドで試合終了となった。
『久しぶりの対戦ありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。』(成城ソネッツ)
『対戦ありがとうございました。またの機会を楽しみにしております。』(住金物産)
アロハ - MKトライアンフ
ケンウッド・パワーズ - BLUES
先攻BLUES。投手の立ち上がりの乱れにミスが重なり3点先制。裏パワーズも満塁と攻めたてるも0点。その後は投手戦。5回に2アウト2−3塁から斎藤のタイムリーで2点追加し、7回にも3・4・5番の3連打で2点追加し、7−0でBLUESの勝利。
『グランド、審判手配等、ありがとうございました。又、対戦できる事を楽しみにしています。』(ケンウッド・パワーズ)
『対戦ありがとうございました。またの機会に対戦よろしくお願いします。』(BLUES)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。