TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャーLG 関東大会 1部 B組 (E1B)

Update 2019/01/15
東京都/日曜グループ(1部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東1部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 蒼天 2.5 5 1 0 .833 21 10 +11 2位
34位
2位 グレイトシャークス 2.0 4 2 0 .667 21 8 +13 4位
18位
3位 品川オリオールズ 2.0 4 2 0 .667 17 17 ±0 9位
89位
4位 Chuyans+ 1.8 3 2 0 .600 10 6 +4 10位
274位
5位 初森べマーズ 1.8 3 2 0 .600 21 22 -1 11位
650位
6位 品川オレンジ 1.0 2 4 0 .333 20 18 +2 14位
1363位
7位 Grandslam 1.0 1 2 0 .333 9 10 -1 15位
2130位
8位 モーリス -1.0 0 7 0 .000 0 28 -28 21位
1519位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE1B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東1部順位」→関東1部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2019/01/15
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7 vs 8
1 グレイトシャークス --- ○1-0 ●1-2 □不戦 ●2-3 ○4-3 ○9-0
2 蒼天 ●0-1 --- ○4-1 □不戦 ○3-2 ○5-4 ○5-2
3 品川オリオールズ ○2-1 ●1-4 --- ○5-4 □不戦 ○1-0 ●4-8
4 Grandslam ●4-5 --- □不戦 ●1-5
5 モーリス ■不戦 ■不戦 ■不戦 ■不戦 --- ■不戦 ■不戦 ■不戦
6 Chuyans+ ○3-2 ●2-3 ●0-1 □不戦 --- ○1-0
7 品川オレンジ ●3-4 ●4-5 ○5-1 □不戦 ●0-1 --- ●4-7
8 初森べマーズ ●0-9 ●2-5 ○8-4 □不戦 ○7-4 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2019/01/15

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
グレイトシャークス - 初森べマーズ
初回グレイトシャークスは大量5点を挙げ試合をリードする。その後も得点を重ね9対0で勝利した。
『対戦ありがとうございました。』(グレイトシャークス)
『ありがとうございました。』(初森べマーズ)
蒼天 - Grandslam
品川オリオールズ - Chuyans+
前半は両チームとも無得点だったが、品川オリオールズが中盤にあげた虎の子の1点を守り切り、最後は僅差で勝利した。
『グラウンドと審判ご手配ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
品川オレンジ - モーリス
(※モーリス棄権による不戦適用)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
グレイトシャークス - Grandslam
蒼天 - 初森べマーズ
両チーム無得点のまま進むが、3回に初森ベマーズが2連続タイムリーで2点を先制する。対する蒼天は3回裏に押し出しと犠牲フライで同点に追い付くと、3番にタイムリースリーベースが生まれ4-2と逆転する。その後6回裏にタイムリーで追加点を上げた蒼天が5-2で勝利した。
『対戦ありがとうございました。』(蒼天)
『ありがとうございました!』(初森べマーズ)
品川オリオールズ - モーリス
(※モーリス棄権による不戦適用)
品川オレンジ - Chuyans+
CHUYANS+は2回に押し出しで1点先制。その後、投手戦が続き、両チームとも0行進。結局、品川オレンジは2安打に抑えられ完封負け。
『寒空の下、対戦していただきまして、ありがとうございました。』(品川オレンジ)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
グレイトシャークス - Chuyans+
2点を先制したChuyans+が勝利した。グレイトシャークスはタイムリーが出ず、敗戦。
『対戦ありがとうございました。』(グレイトシャークス)
蒼天 - モーリス
(※モーリス棄権による不戦適用)
品川オリオールズ - 初森べマーズ
品川オリオールズは内野の失策が続き前半で6失点。途中、2点差まで詰め寄るも、最後は本塁打で突き放されて初森ベマーズの勝利。
『ありがとうございました。』(初森べマーズ)
品川オレンジ - Grandslam
品川オレンジは、初回長谷川の先頭打者ホームランで1点先制。しかし2回にすぐび追いつかれ、投手戦に。試合終盤、井笹の執念の盗塁や長谷川の2点タイムリーなどで勝ち越し勝利。
『3連休のお忙しいところ対戦していただきまして、ありがとうございました。』(品川オレンジ)
『グランドと審判の手配、ありがとうございました。また機会がありましたら対戦させてください。』(Grandslam)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 12/31  延期期限: 4/1
グレイトシャークス - モーリス
(※モーリス棄権による不戦適用)
蒼天 - Chuyans+
先攻のchuyans+が2回に7番のタイムリーツーベースで1点を先制する。対する蒼天は3回裏に押し出しで追い付くと4番のタイムリーで逆転、更に1点加えて3-1とした。その後は投手戦となり膠着した展開となり、最終回に1点返されるも蒼天が逃げ切り勝利となった。
『日程調整ありがとうございました。またよろしくお願い致します。』(蒼天)
品川オリオールズ - Grandslam
品川オリオールズが前半、相手のミスなどもあり5点をとり優位に進める。その後、Grandslamは反撃で4点を返し1点差まで詰め寄ったが、最後は品川オリオールズが逃げ切った。
『日程調整ありがとうございます。またどうぞよろしくお願いします。』(品川オリオールズ)
品川オレンジ - 初森べマーズ
初回品川オレンジが4番の適時打で先制。しかしその後、ベマーズが相手のエラーやHRなどで逆転し、そのまま逃げ切る形となった
『対戦、ありがとうございました。』(品川オレンジ)
『グランド・審判の手配ありがとうございました!』(初森べマーズ)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
グレイトシャークス - 品川オレンジ
5回表品川オレンジは佐藤選手のヒットで先制するが、6回裏グレイトシャークスは黒木選手の2ランでゲームを振り出しに戻す。最終回品川オレンジは長谷川選手の内野安打で逆転に成功。しかしその裏品川オレンジのミスで満塁、押し出し、千葉(和)選手の犠牲フライでグレイトシャークスがサヨナラ勝利を決める。
『対戦ありがとうございました。』(グレイトシャークス)
『グランドの手配、審判の手配、その他、細かく連絡調整をいただきましてありがとうございました。』(品川オレンジ)
蒼天 - 品川オリオールズ
序盤からチャンスを作っていた品川オリオールズが3回裏にエンドランで先制点を奪う。対する蒼天は4回にツーランホームランが生まれ逆転すると5回にも2点タイムリーが生まれ4-1で勝利した。
『グランドの手配等ありがとうございました。また機会ございましたらよろしくお願い致します。』(蒼天)
『対戦ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
Chuyans+ - Grandslam
モーリス - 初森べマーズ
(※モーリス棄権による不戦適用)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
グレイトシャークス - 品川オリオールズ
品川オリオールズが初回に2点を先制。その後、グレイトシャークスが1点を返すが、品川オリオールズは継投で逃げ切り勝利した。
『対戦ありがとうございました。』(グレイトシャークス)
『対戦ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
蒼天 - 品川オレンジ
序盤に蒼天が足を絡めた攻撃でリードする展開になるも、4回に品川オレンジに3連打が生まれ同点となる。蒼天は5回にホームスチールで勝ち越すが、両チームエラーもあり6回を終えて再び同点となる。最後は7回表にタイムリーで勝ち越した蒼天が辛くも逃げ切り勝利した。
『対戦ありがとうございました。また是非よろしくお願い致します。』(蒼天)
『12月の寒い中、対戦していただきましてありがとうございました。』(品川オレンジ)
Chuyans+ - 初森べマーズ
モーリス - Grandslam
(※モーリス棄権による不戦適用)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 4/1  延期期限: 4/15
グレイトシャークス - 蒼天
序盤は蒼天にピンチが続き絶え凌ぐ展開になった。蒼天にも6回にようやくチャンスが生まれたが、ホームでタッチアウトとなり無得点。迎えた最終回に2死から2連打で先制点をもぎ取ったグレイトシャークスの勝利となった。
『対戦ありがとうございました。』(グレイトシャークス)
『毎回のグランドの手配等ありがとうござました。また宜しくお願い致します。』(蒼天)
品川オリオールズ - 品川オレンジ
モーリス - Chuyans+
(※モーリス棄権による不戦適用)
Grandslam - 初森べマーズ
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。