TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャーLG 関東大会 2部 D組 (E2D)

Update 2018/09/19
埼玉県/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 フレンズ 3.0 3 0 0 1.000 20 2 +18 5位
298位
2位 BlueStars 2.0 2 1 0 .667 13 10 +3 10位
1031位
3位 ターフビジョン -0.3 0 3 0 .000 6 20 -14 33位
2078位
4位 TWO-TWO-PITCH -0.3 0 3 0 .000 0 15 -15 34位
2450位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2D組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2018/09/19
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4
1 TWO-TWO-PITCH --- ●0-4 ●0-7 ■不戦
2 BlueStars ○4-0 --- ●2-4 ○7-6
3 フレンズ ○7-0 ○4-2 --- ○9-0
4 ターフビジョン ■不戦 ●6-7 ●0-9 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2018/09/19

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
BlueStars - ターフビジョン
試合序盤は乱打戦となり3回まで5-3とBluestarsリードで試合が進む。5回にBluestarsは谷部のHRで追加点をあげる。6-3で迎えた最終回のターフビジョンの攻撃は安打とワイルドピッチで1点を返し、二死2.3塁から奥山選手の二塁打で同点とする。その裏Bluestarsは満塁から押し出し死球で辛くもサヨナラ勝ちした。
『ターフビジョン様 今回は楽しくも緊迫した試合をさせていただきありがとうございました。また機会があれば対戦よろしくお願いします。』(BlueStars)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
TWO-TWO-PITCH - ターフビジョン

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31


(※試合データがありません)



[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
フレンズ - ターフビジョン
フレンズは初回より打線が繋がり、2回終わって2対0とリード。3回には前の試合から連続となる高橋拓巳が柵越えアーチを放つなど一挙6点をあげる。守備では船山から高橋拓巳へと継投を実施し、無失点でリーグ連勝とした。
『今回は遠征して頂きありがとうございました。今後も機会があれば是非宜しくお願い致します。』(フレンズ)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
BlueStars - フレンズ
フレンズは初回、チャンスの場面で4番、高橋拓巳がきっちりレフト前へ先制タイムリーを放つ。3回に2点を失い逆転されるも、ウラの攻撃でランナーを溜め、1・2塁のチャンスから前打席タイムリーの高橋拓巳がセンターへ柵越えホームラン。その後点差を守りきり、リーグ初戦を勝利した。
『今回は遠征して対戦ありがとうございました。今後も機会があれば是非宜しくお願い致します。』(フレンズ)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
TWO-TWO-PITCH - フレンズ
フレンズは序盤より得点を重ね7得点。守備では佐藤〜高橋で完封リレー。灼熱の中での試合だったが、集中力を持続することが出来た。
『グランド、審判手配ありがとうございました。また機会があれば是非宜しくお願い致します。』(フレンズ)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
TWO-TWO-PITCH - BlueStars
BlueStarsは4回に金野のHRで先制点をあげ、中盤にも武藤、金野のタイムリーで追加点をあげる。投げては大野、堀口の継投でTWO-TWO-PITCH打線を無失点に抑えリーグ戦初勝利をあげた。
『本日は対戦ありがとうございました。また機会があれば対戦をお願いします。』(BlueStars)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。