TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャーLG 関東大会 2部 B組 (E2B)

Update 2018/07/19
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 モスキート 2.6 4 0 1 .800 34 18 +16 7位
112位
2位 EXODUS 2.0 3 1 1 .600 44 21 +23 11位
871位
3位 アロハ 1.8 3 2 0 .600 22 15 +7 12位
140位
4位 ダイアモンドバックス 1.4 2 2 1 .400 15 17 -2 17位
609位
5位 BLENDS 1.2 2 3 0 .400 28 28 ±0 18位
1254位
6位 BOMBERS爆裂軍団 0.7 1 4 1 .167 28 42 -14 27位
1852位
7位 マジェスティーズ 0.6 1 4 0 .200 9 39 -30 29位
2435位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2018/07/19
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 モスキート --- ○4-0 ○11-1 ○4-3 △4-4 ○11-10
2 ダイアモンドバックス ●0-4 --- △7-7 ○1-0 ●1-4 ○6-2
3 EXODUS △7-7 --- ○12-2 ●3-4 ○9-4 ○13-4
4 マジェスティーズ ●1-11 ●0-1 ●2-12 --- ●3-13 ○3-2
5 アロハ ●3-4 ○4-1 ○4-3 --- ○10-5 ●1-2
6 BOMBERS爆裂軍団 △4-4 ●2-6 ●4-9 ○13-3 ●5-10 --- ●0-10
7 BLENDS ●10-11 ●4-13 ●2-3 ○2-1 ○10-0 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2018/07/19

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ダイアモンドバックス - マジェスティーズ
初回から投手戦のスタート。ダイアモンドバックスがヒットから盗塁を絡めて一点を先制。酒井投手が要所を締めながら0に抑えてダイアモンドバックスの勝利となる。
『本日はありがとうございました。またの機会によろしくお願い致します。』(ダイアモンドバックス)
『非常に緊迫した試合展開でしたが、接戦となり手に汗を握る展開となりました。意表を突いたホームスチールには脱帽です。負けはしましたが、メンバーも大変充実した様子でした。良い試合をありがとうございます!是非、また対戦させてください!』(マジェスティーズ)
EXODUS - BOMBERS爆裂軍団
序盤はBOMBERS爆裂軍団が優勢に試合を進め、3回まで毎回得点。中盤にエクソダスが逆転すると、そのままエクソダスが勝利。
『グランド、審判の確保、ありがとうございました。白熱した試合で大変楽しめました。機会ありましたらまたぜひ対戦お願いします。』(EXODUS)
『完敗です。投打に圧倒されました。出直します。』(BOMBERS爆裂軍団)
BLENDS - アロハ
互いに得点圏にランナーを進めるも、両投手の好投と固い守備で点を許さない緊迫した好ゲーム。均衡を破ったのはBLENDS。満塁のチャンスからなんとか2点をもぎ取ると、アロハの協力打線を継投で犠牲フライの1点に抑え決着。
『グランド・審判の手配有難うございました。緊張感のある試合でどちらが勝ってもおかしくない試合でした。また是非宜しくお願いいたします。』(BLENDS)
『この度はご対戦ありがとうございました。色々と事前のご調整助かりました。またお手合わせお願いいたします!』(アロハ)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
モスキート - マジェスティーズ
序盤から得点を重ねたモスキートが、マジェスティーズの反撃を1点に抑え勝利。
『今年も対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。』(モスキート)
『2016年の決勝トーナメント以来の対戦となりましたが、またコールドゲームとなってしまいました。また鍛えなおしてくるので、再戦できる日を楽しみにしております。球場の調整や、審判の手配など色々とありがとうございました!』(マジェスティーズ)
EXODUS - アロハ
両チームとも2回まで1点ずつ奪うとその後は膠着。5回表にEXODUSがタイムリーで2点を勝ち越すも、その裏アロハが3ランホームランで逆転。試合はそのまま決着となった。
『良い試合ができました。ありがとうございます。機会ありましたらまたよろしくお願いいたします。』(EXODUS)
『この度はご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
BLENDS - BOMBERS爆裂軍団
1回表のBOMBERSは、得点圏にランナーを進めるも還すことが出来ず無得点。その裏BLENDSは打線が繋がり一挙8得点で試合の主導権を握るとその後も得点を重ね4回10点差でコールド決着となった。
『日程調整いただき有難うございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。』(BLENDS)
『圧倒されました。鍛えなおして出直します。』(BOMBERS爆裂軍団)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
モスキート - BOMBERS爆裂軍団
モスキートは2回裏に先制。BOMBERSは4回表にヒットとワイルドピッチで逆転するも、その裏にモスキートはホームランとエラー等で逆転。しかしBOMBERSは5回表に連打で同点に追いつき、そのまま終了した。
『今回は対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。』(モスキート)
『良い試合でした。またよろしくお願いします。』(BOMBERS爆裂軍団)
ダイアモンドバックス - アロハ
アロハは初回に2点本塁打で先制すると小刻みに加点。ダイアモンドバックスも反撃するが1点にと止まり試合はそのまま決着となった。
『この度はいい経験ができました。また対戦よろしくお願いいたします』(ダイアモンドバックス)
『この度はご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
BLENDS - マジェスティーズ
お互いチャンスを作りながらも、両投手が要所を締め序盤は0が並ぶ。4回、長打をきっかけにようやく2点を先制したBLENDSに対し、6回、無死満塁の大チャンスで左中間を破る走者一掃のタイムリーが飛び出したマジェスティーズが逆転勝利。
『グランド・審判手配、有難うございました。大事な場面での1本の差が勝敗を分ける緊迫した良い試合でした。是非またお手合わせお願いいたします。』(BLENDS)
『非常に引き締まった試合をありがとうございます!マジェスティーズの負けムードが漂っており、内容としてはBLENDSさんの押せ押せ状態でした。4回以外は、ピッチャーの方に完全に抑えられてしまったので、再戦の際は是非リベンジさせてください!』(マジェスティーズ)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
モスキート - アロハ
急風でお互い難しい状況の中、モスキートが終盤に逆転勝ち。
『対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。』(モスキート)
『この度はご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
ダイアモンドバックス - BOMBERS爆裂軍団
確実のチャンスを得点にした品川ダイヤモンドバックスの勝利。
『グランドの手配等ありがとうございました。また宜しくお願いします。』(ダイアモンドバックス)
『点差以上に差がありました、強かったです。また来年以降に機会があればお願いします。』(BOMBERS爆裂軍団)
EXODUS - マジェスティーズ
前半は接戦でマジェスティ―ズが2対1とリード。後半はエクソダスが大量得点をあげ、4回10点差でコールドとなった。
『昨年に引き続き対戦ありがとうございました。機会ありましたら、またぜひよろしくお願いいたします。』(EXODUS)
『折角対戦いただいたところ、不甲斐ないプレーの連続で申し訳ありませんでした。チーム一丸となり鍛え直してきますので、是非ともリベンジさせてください!グランド等の手配をいただき、円滑な試合開催ありがとうございます。』(マジェスティーズ)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
モスキート - BLENDS
初回から両チーム点の取り合いの乱打戦。最大6点差をひっくり返したBLENDSだったが、再びモスキートが逆転し、そのままリードを保って時間切れ勝利となった。
『今回は対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。』(モスキート)
『グランド・審判手配いただき有難うございました。なかなか落ち着かない試合でしたが、結果接戦となり白熱した試合でした。またよろしくお願い致します。』(BLENDS)
ダイアモンドバックス - EXODUS
点を取り取られのシーソーゲーム。同点で試合終了となった。
『暑い中、ありがとうございました。好ゲームとなりました。機会ありましたらまたぜひ対戦よろしくお願いいたします。』(EXODUS)
BOMBERS爆裂軍団 - マジェスティーズ
マジェスティーズは1回裏に連打で3点を先制。しかしBOMBERSは2回表に打者一巡の猛攻8点で逆転。その後、BOMBERSは追加点をあげ5回表で10点差がつきコールド勝ち。
『ありがとうございました。機会があればお願いします。』(BOMBERS爆裂軍団)
『対戦報告が大変遅くなり失礼しました。先制点をとりながらも悔しいコールド負けとなりましたが、是非ともまた対戦をよろしくお願いします。グラウンドの手配から、審判の派遣まで円滑に試合を運営いただきありがとうございます。』(マジェスティーズ)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
モスキート - EXODUS
ダイアモンドバックス - BLENDS
アロハ - マジェスティーズ

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
モスキート - ダイアモンドバックス
4回、5回に2点ずつ取ったモスキートが完封勝ち。
『今回は対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。』(モスキート)
『チームのまとまり、チーム力全てで完敗でした。勉強になりました。ありがとうございました!』(ダイアモンドバックス)
EXODUS - BLENDS
序盤は接戦。3回にエクソダスが一挙9点をあげて試合を決めた。
『天候が心配される中、対戦ありがとうございました。またぜひ対戦させていただけると幸いです。ありがとうございました。』(EXODUS)
『グランド、審判手配いただき有難うございます。不甲斐無い試合になってしまいましたが、また機会がありましたら宜しくお願い致します。』(BLENDS)
アロハ - BOMBERS爆裂軍団
初回BOMBERSは2本のヒットで先制。その裏アロハは相手の失策等で4点を奪い逆転。その後お互いに加点を重ねるもこのまま試合終了となった。
『ご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
『ありがとうございました。完敗です。出直しますので機会があればまたお願いします。』(BOMBERS爆裂軍団)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。