TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャーLG 関東大会 2部 A組 (E2A)

Update 2018/08/21
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 SMSタイフーン 3.0 6 0 0 1.000 28 7 +21 2位
86位
2位 太平洋セメント 2.5 5 1 0 .833 27 15 +12 8位
1348位
3位 シャークス 1.4 3 2 0 .600 29 12 +17 17位
192位
4位 ヒーローズ 1.2 2 3 0 .400 17 28 -11 20位
2287位
5位 ほりぃ〜ず 1.0 1 2 0 .333 11 12 -1 23位
1915位
6位 アイダブリュエス 0.0 0 5 0 .000 12 28 -16 30位
2550位
7位 TOKYO RADIATORS -0.3 0 4 0 .000 6 28 -22 33位
2482位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2A組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

Update 2018/08/21
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 TOKYO RADIATORS --- ■不戦 ●0-10 ●3-5 ●3-9
2 太平洋セメント □不戦 --- ○4-3 □不戦 ○7-6 ○5-2 ●3-4
3 アイダブリュエス ●3-4 --- ●2-7 ●3-4 ●4-8 ●0-5
4 シャークス ○10-0 ■不戦 ○7-2 --- ○12-2 ■不戦
5 ほりぃ〜ず ●6-7 ○4-3 --- ●1-2
6 ヒーローズ ○5-3 ●2-5 ○8-4 ●2-12 --- ●0-4
7 SMSタイフーン ○9-3 ○4-3 ○5-0 □不戦 ○2-1 ○4-0 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2018/08/21

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
太平洋セメント - シャークス
【判定6】ジャンケン
『機会がありましたら是非対戦よろしくお願いいたします。』(シャークス)
アイダブリュエス - ヒーローズ
アイダブリュエス先攻、ヒーローズ後攻で試合開始。初回、ヒーローズは四球とタイムリーヒットで2点を先制するも、2回にアイダブリュエスも長打を絡めた攻撃で同点に追いつく。その後は、四死球や長打が要所で出たヒーローズが、8-4で勝利した。
『また対戦をお願いいたします。』(アイダブリュエス)
『アイダブリュエスの皆様、この度は遠征していただきありがとうございます。活動場所も比較的近いことですし、また機会がございましたら、対戦お願いいたします。』(ヒーローズ)
SMSタイフーン - ほりぃ〜ず
3回にほりぃ〜ず松崎選手、菅間選手の連続ヒットで先制!そのあとは、ほりぃ〜ず松崎投手、タイフーン浜松投手が踏ん張りお互いゼロ行進だったが、最終回にタイフーンが佐藤選手の二塁打を皮切りに田中選手が同点打を放ち、最後はサヨナラ押し出しでゲームセットとなった。
『ご対戦ありがとうございました!こちらは点に結びつかずのなか最後にたまたまいい流れがあったおかげでしたが、最後まで負け試合でした。また機会ありましたら対戦よろしくお願いします。』(SMSタイフーン)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
TOKYO RADIATORS - シャークス
初回から相手の四球とタイムリーでシャークスが先制。その後も着実に得点を重ねたシャークスの勝利。
『グラウンド・審判手配とありがとうございました。次回は接戦できるよう調整させて頂きますので、また機会がありましたら是非宜しくお願い致します。』(TOKYO RADIATORS)
『遠征頂きましてありがとうございます。また、機会があればよろしくお願い致します。』(シャークス)
アイダブリュエス - ほりぃ〜ず
3回表にほりぃ〜ずが2点を先制。3回裏にすぐさまIWSが3点を取り逆転。6回表にほりぃ〜ずが2点を取り再逆転。そのままほりぃ〜ずが逃げ切りゲームセット。
『ありがどうございます。また、よろしくお願いします。』(アイダブリュエス)
『グランドと審判の手配ありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。』(ほりぃ〜ず)
SMSタイフーン - ヒーローズ
タイフーンは1回に山岡選手のタイムリー三塁打で先制すると、3回には吉松選手のラッキーなポテンヒットで追加点をあげ、4回にもタイムリー、犠飛と効率的に加点した。ヒーローズは堰川選手のレフトオーバなど得点圏にランナーを進めるもあと一本が出ず結果的には4-0でタイフーン勝利となった。
『雨で流れたりと調整頂きありがとうございました。お互いホーム球場での試合となりまして、近いうちに再戦よろしくお願いします!』(SMSタイフーン)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
TOKYO RADIATORS - ヒーローズ
TOKYORADIATORS先攻、ヒーローズ後攻で試合開始。初回、ヒーローズはエラーが目立ったものの、要所要所での大野拓の粘り強いピッチングと、門前、前田のタイムリーなどでヒーローズが勝利を収めた。
『グラウンド・審判手配とありがとうございました。また機会がありましたら、対戦を宜しくお願い致します。』(TOKYO RADIATORS)
『TOKYORADIATORS様遠征していただき、ありがとうございました。また機会がありましたら、対戦お願いします。』(ヒーローズ)
太平洋セメント - ほりぃ〜ず
序盤ほりぃーずがリードするが、終盤に太平洋セメントが追い上げ、最後は高田選手のサヨナラヒットで太平洋セメントの勝利
『点の取り合いで白熱した試合でした。』(太平洋セメント)
SMSタイフーン - シャークス
【判定3】不都合数差
『対戦の調整ありがとうございました。今回は対戦できませんでしたが、別途機会あればお手合わせ願えれば幸いです。今後ともよろしくお願いします。』(SMSタイフーン)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
TOKYO RADIATORS - ほりぃ〜ず
太平洋セメント - ヒーローズ
初回、チャンスで主砲菊地の一発により、先取点を獲得。そのままの流れを生かし、中盤にも追加点を重ねる。投げては、大野の好投により、終盤まで3塁を踏ませない完璧なピッチング。最後まで相手に流れを渡さず、ゲームセット。
『対戦していただきありがとうございました。また、グラウンドと審判の手配もしていただきありがとうございます。また、機会がありましたら、対戦よろしくお願いいたします。』(太平洋セメント)
アイダブリュエス - シャークス
初回にシャークスが1点を先制。その後、チャンスで連続タイムリーが飛び出すなど効果的に得点を重ね、アイダブリュエスの反撃を抑えたシャークスの勝利。
『この度はありがとうございました。また対戦をお願いいたします。』(アイダブリュエス)
『遠征頂きましてありがとうございます。また、機械があればよろしくお願い致します。』(シャークス)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
TOKYO RADIATORS - SMSタイフーン
猛暑のなかの1戦。初回、TOKYO RADIATORSはタイフーンのミスもありあっさり先制するもののタイフーンは4番田口のタイムリーもありなんとか逆転する。中盤までは拮抗した試合だったが6回にタイフーンの金井選手、田口選手、田中選手(審議?)のHRで加点しタイフーン勝利となった。
『この度は遠征頂きありがとうございました。猛暑のなかでの接戦でしたが、意識も試合も危うかったです。再戦時にもどうぞよろしくお願いします。』(SMSタイフーン)
太平洋セメント - アイダブリュエス
両チームのエース同士による投手戦。最終回までもつれたが、6回裏の好機に2点タイムリーで加点した太平洋セメントが制す。
『いい試合でした。また対戦をお願いします。』(アイダブリュエス)
ヒーローズ - シャークス
初回ヒーローズが先制するも直後にシャークスが逆転。その後、着実に得点を積み重ねたシャークスが勝利。
『灼熱の中の試合となりましたが、グランド及び審判の手配等ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。』(シャークス)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
TOKYO RADIATORS - アイダブリュエス
太平洋セメント - SMSタイフーン
初回にSMSタイフーンが3点を先制。その後、太平洋セメントが5回までに同点に追い着くも、次の6回に犠飛で勝ち越したSMSタイフーンがスコア4-3で勝利した。
『ご対戦頂きありがとうございました!1回はラッキーもありの先制でしたが、2回以降ぴしゃりと抑えられてしまい打ち崩すのに本当に苦戦しました。。再戦時もどうぞよろしくお願いいたします。』(SMSタイフーン)
ほりぃ〜ず - シャークス

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 9/18
TOKYO RADIATORS - 太平洋セメント
【判定2】グランド有無
アイダブリュエス - SMSタイフーン
SMSタイフーンの長打攻勢。IWSは好機を生かせなかった。
『猛暑の中、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。』(アイダブリュエス)
ほりぃ〜ず - ヒーローズ
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。