TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャー 関西大会 2部 B組 (W2B)

Update 2017/08/17
大阪府/グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関西2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 桃谷BBC 3.0 4 0 0 1.000 27 2 +25 1位
148位
2位 Pee MAX 3.0 2 0 0 1.000 9 0 +9 3位
584位
3位 侍ビクトリー 1.8 3 2 0 .600 16 6 +10 5位
735位
4位 秀吉 0.8 1 3 0 .250 3 15 -12 8位
1927位
5位 CATCHER LINER 0.8 1 3 0 .250 3 18 -15 10位
1206位
6位 Thoroughbred 0.6 1 4 0 .200 6 23 -17 11位
2214位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグW2B組内順位 [*ランク指標1]
※「関西2部順位」→関西2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/08/17
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6
1 侍ビクトリー --- ●1-3 ●0-1 ○6-1 ○5-0 ○4-1
2 桃谷BBC ○3-1 --- ○6-0 ○9-1 ○9-0
3 Pee MAX ○1-0 --- ○8-0
4 Thoroughbred ●1-6 ●0-6 ●0-8 --- ○4-1 ●1-2
5 CATCHER LINER ●0-5 ●1-9 ●1-4 --- ○1-0
6 秀吉 ●1-4 ●0-9 ○2-1 ●0-1 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/08/17

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
桃谷BBC - Thoroughbred
桃谷BBCが先制、中押し、ダメ押しと得点し勝利。
『対戦ありがとうございました、またよろしくお願いします。』(桃谷BBC)
Pee MAX - 秀吉

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
侍ビクトリー - Thoroughbred
初回から先制点!その後も着実に追加点を重ねて勝利!前回のセンシュウクラブ戦に続き山田が好投!
『対戦ありがとうございました!!』(侍ビクトリー)
Pee MAX - CATCHER LINER

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
侍ビクトリー - 秀吉
侍が着実に点数を重ね勝利。
『対戦ありがとうございました。』(侍ビクトリー)
『グランド、審判手配ありがとうございました』(秀吉)
桃谷BBC - CATCHER LINER
桃谷BBCがコツコツ点数を重ね勝利。
『対戦ありがとうございました、またよろしくお願い致します。』(桃谷BBC)
『桃谷BBCさん対戦ありがとうございました。』(CATCHER LINER)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
侍ビクトリー - CATCHER LINER
河端の先制ホームラン!その後も追加点!投げては山田が完封!
『対戦ありがとうございました!!』(侍ビクトリー)
桃谷BBC - 秀吉
桃谷BBCが着実に加点し勝利
『対戦ありがとうございました、またよろしくお願い致します。』(桃谷BBC)
『グランド手配、審判手配等、ありがとうございました!』(秀吉)
Pee MAX - Thoroughbred
8-0 peemax勝ち
『ありがとうございました!』(Pee MAX)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
桃谷BBC - Pee MAX
秀吉 - Thoroughbred
両投手の好投が光ったゲーム。4回迄互いに点を許さず、7回、四球と内野安打で勝ち越した秀吉に軍配。
『ナイスゲームをありがとうございました』(秀吉)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
侍ビクトリー - Pee MAX
1-0 peemax勝ち
『対戦ありがとうございました。また、宜しくお願い致します。』(侍ビクトリー)
『グランド、審判の手配ありがとうございます!』(Pee MAX)
CATCHER LINER - Thoroughbred
5回表サラブレッドが本日引退試合の河越タイムリーで先制。その裏に0死2,3塁のピンチを招くもスクイズによる1点のみで凌ぐ。6回表に再度サラブレッド大倉タイムリー2ベースで勝ち越し。継投で逃げ切り。
『Thoroughbredさん対戦ありがとうございました。』(CATCHER LINER)
『試合ありがとうございました。またの機会よろしくお願い致します。』(Thoroughbred)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
侍ビクトリー - 桃谷BBC
桃谷BBCが先制し、侍ビクトリーも追い上げるが時間いっぱいゲームセット。
『対戦ありがとうございました。また、宜しくお願いします。』(侍ビクトリー)
『対戦ありかがとうございました、またよろしくお願い致します。』(桃谷BBC)
CATCHER LINER - 秀吉
2回表、岡本選手の特大アーチで先制。その回以降、チャンスを作るものの追加点とならず。ナイスピッチの岡本投手を捕直の堅い守りで援護し勝利を挙げました。
『秀吉さんグランドと審判の手配ありがとうございました。』(CATCHER LINER)
『締まった緊迫した試合をありがとうございました! またリベンジさせて下さい。』(秀吉)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。