TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャー 関東大会 3部 B組 (E3B)

Update 2017/08/17
東京都/土曜グループ(3部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東3部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 ダイアモンドバックス 3.0 4 0 0 1.000 33 10 +23 2位
389位
2位 リラックス 2.0 2 1 0 .667 20 11 +9 7位
684位
3位 SLAVES 1.8 3 2 0 .600 25 14 +11 10位
1070位
4位 キャンディーズ 1.3 2 2 0 .500 15 16 -1 16位
669位
5位 US Cats 1.2 2 3 0 .400 13 35 -22 18位
2531位
6位 いか -0.4 0 5 0 .000 11 31 -20 27位
2483位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE3B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東3部順位」→関東3部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/08/17
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6
1 ダイアモンドバックス --- ○5-3 ○12-2 ○2-0 ○14-5
2 キャンディーズ ●3-5 --- ■不戦 ○7-4 ○5-3
3 US Cats ●2-12 □不戦 --- ●0-9 ○4-3 ●3-11
4 SLAVES ●0-2 ●4-7 ○9-0 --- □不戦 ○8-5
5 いか ●5-14 ●3-5 ●3-4 ■不戦 --- ■不戦
6 リラックス ○11-3 ●5-8 □不戦 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/08/17

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
キャンディーズ - SLAVES
初回キャンディーズは満塁からの走者一掃適時打などで5点を先制。SLAVESは3、4回に適時打で1点づつ返し、6回裏の2点適時打で3点差に迫る。無死1,2塁のチャンスだったが、無念の時間切れで試合終了。
『強風で砂が吹き荒れ、何度も試合が中断された。チャンスでの時間切れ終了だったため、SLAVESにとっては悔いの残る試合となった。SLAVESの皆さん、ありがとうございました!今度もよろしくお願いします!』(キャンディーズ)
US Cats - リラックス
リラックスが1回の表に走者一掃のツーベスヒットを含むタイムリーヒットで6点を先制。Catsさんも1回と3回に加点するがリラックスが逃げ切った。
『この度はご遠征ありがとうございました!また機会がありましたら宜しくお願い致します。』(US Cats)
『再三の日程調整をしていただきありがとうございました。炎天下の厳しい試合でしたが,楽しく対戦させていただきました。』(リラックス)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ダイアモンドバックス - SLAVES
投手戦で均衡が破れたのは、5回表。エラーから出塁したランナーが3塁へ到達。その後パスボールにより品川ダイアモンドバックスが先制。その裏にもワイルドピッチで追加点をあげる。SLAVESは最終回に1ナウト1,2塁のチャンスを活かしきれず、品川ダイアモンドバックスが守りきり勝利。
『手配ありがとうございました!また対戦をぜひお願い致します。』(ダイアモンドバックス)
『品川ダイアモンドバックスの皆さま、大変お疲れ様でした。ナイスゲームでした。』(SLAVES)
US Cats - いか
初回にCatsが先制するも、いかもすぐに同点、さらには逆転と均衡したゲーム展開に。同点で向かえた最終回、Catsがサヨナラ四球を選び勝利を収めた。
『この度はご遠征頂きましてありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。』(US Cats)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ダイアモンドバックス - リラックス
キャンディーズ - いか
キャンディーズはスリーランなどで序盤に4得点。だが、いかは3回に長短打を集中させ3得点。1点差に詰め寄る。その後両チーム2人目の投手が好投したが、6回表のいか攻撃を無失点に抑えたキャンディーズが勝利。
『湿気がすごく、大変暑い中の試合となりましたが、楽しくプレーすることができました。また対戦する機会があればよろしくお願いします!』(キャンディーズ)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ダイアモンドバックス - いか
初回「いか」が先行するも、「DB」がすぐに逆転。次の回に「いか」が再逆転するも投手が踏ん張れず、「DB」の圧勝!!
『楽しく試合ができ、大変ありがとうございました。今後も機会があれば宜しくお願い致します。』(いか)
キャンディーズ - リラックス
US Cats - SLAVES
SLAVESはUS.Cats投手の立ち上がりを攻め、初回に走者一掃のタイムリー3ベースなどで4点を先制する。SLAVESの投手は、立ち上がりからコーナーを攻めるピッチングで4回まで2塁を踏ませない快投。US.Catsは、5回表に代わった投手からノーアウト1,2塁のチャンスを作るもあと一本が出ずに6回を終え、時間いっぱいでゲームセットとなった。
『この度はグランド手配などありがとうございました!また機会がありましたら宜しくお願い致します。』(US Cats)
『US.Catsの皆さま炎天下の中、大変お疲れ様でした。また対戦できる日を楽しみにしています。』(SLAVES)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
キャンディーズ - US Cats
【判定4】グランド確保数差
『何度もグラウンドを確保していただいたにも関わらず、こちらの調整ができず申し訳ありません。また対戦する機会があればよろしくお願いします。』(キャンディーズ)
リラックス - SLAVES
初回にリラックスがタイムリー絡む2点を先制。その裏SLAVESが連打で4点を返す。2回裏、4回裏に追加点を上げ点差を広げた。リラックスは、最終回に3点を返すも時間いっぱいで試合終了。
『球場および審判の手配ありがとうございました。機会がありましたらよろしくお願いします。』(リラックス)
『リラックスの皆様お疲れ様でした!』(SLAVES)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ダイアモンドバックス - US Cats
初回、先頭打者ホームランで先制し、その後も安打を重ね12得点を重ねる。守りも4回にホームランを浴びるものの、2点に抑えて見事勝利!
『対戦ありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします!』(ダイアモンドバックス)
『この度はご遠征ありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。』(US Cats)
いか - SLAVES
【判定1】不戦敗要素有無
『いかさんのチーム事情により、今回試合ができなくなりましたため、弊チームの不戦勝とさせていただく流れになりました。よろしくお願い致します。』(SLAVES)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ダイアモンドバックス - キャンディーズ
キャンディーズは、1回、3回、4回に1点ずつ得点。優勢に進めるが、ダイアモンドバックスは5回、集中打で得点を重ねる。守備の乱れも重なり、この回に4得点。見事に逆転勝ちを収めた。
『このたびは暑い中試合を組んでいただきありがとうございました。またよろしくお願いいたします。』(ダイアモンドバックス)
『大変暑く、両チームともに人数ギリギリで厳しい試合となりましたが、良い試合展開だったと思います。また次回、よろしくお願いします!』(キャンディーズ)
いか - リラックス
【判定3】不都合数差
『こちらの諸事情により対戦することができず大変申し訳ありませんでした。今後機会があれば、練習試合などでもさせて頂ければと思います。何卒宜しくお願い致します。』(いか)
『次回の対戦を楽しみにしています。』(リラックス)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。