TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャー 関東大会 2部 D組 (E2D)

Update 2017/08/17
東京都/日曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 Roots 2.5 5 1 0 .833 16 5 +11 8位
151位
2位 品川オリオールズ 2.1 5 2 0 .714 39 18 +21 9位
105位
3位 McQueen 2.0 4 2 0 .667 23 16 +7 11位
199位
4位 平和島CARP 1.5 2 2 0 .500 11 10 +1 16位
316位
5位 りこなんWAROS 1.3 2 2 0 .500 22 18 +4 19位
745位
6位 モンキーズ 0.7 1 2 0 .333 5 15 -10 27位
578位
7位 CROSS ROAD 0.3 1 6 0 .143 19 41 -22 29位
2122位
8位 Saboten1988 0.0 1 4 0 .200 7 19 -12 31位
299位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2D組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/08/17
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7 vs 8
1 品川オリオールズ --- ●0-1 ○4-0 ○6-4 ●8-9 ○7-1 ○3-2 ○11-1
2 Roots ○1-0 --- □不戦 □不戦 ○2-1 ●3-4 ○2-0
3 Saboten1988 ●0-4 ■不戦 --- ○7-3 ■不戦 ■不戦
4 CROSS ROAD ●4-6 ■不戦 ●3-7 --- ●4-12 ●2-7 ●2-5 □不戦
5 りこなんWAROS ○9-8 ●1-2 ○12-4 --- ■不戦
6 McQueen ●1-7 ○4-3 □不戦 ○7-2 □不戦 --- ●3-4
7 平和島CARP ●2-3 ●0-2 ○5-2 ○4-3 ---
8 モンキーズ ●1-11 □不戦 ■不戦 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/08/17

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
品川オリオールズ - モンキーズ
品川オリオールズが1回裏に先制するも、モンキーズは2回に同点とする。しかし2回裏以降、品川オリオールズが加点を続け、大会規定により11-1でコールド勝ちとなった。
『対戦ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
『グランド確保、審判手配ありがとうございます。また対戦の程、よろしくお願いします。』(モンキーズ)
Roots - CROSS ROAD
【判定1】不戦敗要素有無
Saboten1988 - McQueen
【判定3】不都合数差
『また、宜しくお願いします。』(McQueen)
平和島CARP - りこなんWAROS

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
品川オリオールズ - CROSS ROAD
CROSS ROADが初回に2点を先制するが、品川オリオールズは山中の2点本塁打で同点。その後、相互に加点し接戦となったが、終盤に小田原の本塁打などで再逆転した品川オリオールズが勝利した。
『対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。』(品川オリオールズ)
Roots - モンキーズ
Saboten1988 - りこなんWAROS
平和島CARP - McQueen
McQueenが2点リードで迎えた5回表、平和島カープは3ランHRで逆転。McQueenもその裏、1点を返すが、反撃はそこまで。4-3で平和島カープの勝利。
『グランド及び審判の手配ありがとうございました。天候が心配でしたが何とか試合が出来て良かったです。また、機会がありましたらお願い致します。』(平和島CARP)
『毎年の対戦ありがとうございました。雨天中止にならずに、対戦ができてよかったです。また、宜しくお願いします。』(McQueen)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
品川オリオールズ - McQueen
序盤から試合は動き、品川オリオールズは1回と2回に相手のミスもありリードする。Mc Queenも走者を得点圏に置くが1点止まり。4回裏に品川オリオールズが集中打で3点を追加し、7-1で勝利した。
『どうもありがとうございました。またよろしくお願いします。』(品川オリオールズ)
『グランドの手配等、ありがとうございました。また、宜しくお願いします。』(McQueen)
Roots - りこなんWAROS
初回に先発福士が自らを楽にする先制打で幸先良いスタートも中盤に押しながらも追加点が取れない嫌な展開。福士は制球に苦しみながらも中盤からもち直し0行進でなんとか相手に流れを渡さず最終回をむかえる。しかし最終回先頭のWAROS藤枝が初回に安打を許して以来の長打を打ち守備のミスから同点に。その裏先頭吉本泰が死球で出ると久能が送りバント代打坂本が内野安打としっかり繋ぎ佐藤が会心のサヨナラヒットで決着。(Roots山田)
『ロースコアのナイスゲームでした。WAROSさんお疲れ様でした。』(Roots)
『ロースコアの投手戦でした。』(りこなんWAROS)
Saboten1988 - モンキーズ
【判定2】グランド有無
平和島CARP - CROSS ROAD
初回ヒットで出たランナーがパスボールでCROSSROADが先制。その後シーソーゲームとなるも、終盤に平和島CARPが2点を追加し、さらにホームランで2点を追加し、5-2で平和島CARPの勝利となった。
『グランド手配ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。』(平和島CARP)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
品川オリオールズ - りこなんWAROS
初回、品川オリオールズが1点を先制するも、りこなんWAROSの効果的な打撃が2回以降続き、また品川オリオールズも失策が続き、大量点差となる。最終回に品川オリオールズが最後の意地で1点差まで詰め寄るが、りこなんWAROSが逃げ切る。
『対戦ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
Roots - McQueen
McQueenが3点リードで迎えた5回裏に、連続パスボールで1点差まで追い上げられたものの、4-3で試合終了。
『良い球場での僅差な試合お疲れ様でした。』(Roots)
『素晴らしいグランドで対戦させて頂き、ありがとうございました。また、宜しくお願いします。』(McQueen)
Saboten1988 - CROSS ROAD
CROSS ROADが初回先頭打者ホームランで先制。Sabotenは二回に下位打線の連打で逆転。その後も小刻みに得点を重ねたSabotenの逃げ切り。
『グランド、審判手配ありがとうございます。』(Saboten1988)
平和島CARP - モンキーズ

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
品川オリオールズ - 平和島CARP
初回に品川オリオールズが1点先制するも、平和島CARPも3回に同点に追いつく。最終回、平和島CARPが逆転するが 、その裏に品川オリオールズが2点をとって勝利した。
『対戦ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
『グランド手配及び審判手配ありがとうございました。おかげ様で緊張感のある試合が出来ました。』(平和島CARP)
Roots - Saboten1988
【判定3】不都合数差
McQueen - CROSS ROAD
1回に2点を先制したMcQueenは、同点に追いつかれた4回裏に、1点。5回裏に2アウトから連打で、4点を挙げ、7-2で勝利した。
『対戦ありがとうございました。当日は私が不在となり、お手数をおかけしました。また、練習試合等、宜しくお願いします。』(McQueen)
りこなんWAROS - モンキーズ

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
品川オリオールズ - Saboten1988
品川オリオールズは小田原の本塁打を皮切りに、犠飛や好走塁もあり3点を先制。投げては今井が安定した投球で完封し、4-0で勝利した。
『対戦ありがとうございました。』(品川オリオールズ)
『対戦ありがとうございます』(Saboten1988)
Roots - 平和島CARP
初回にRootsが2点を先制。その後両投手の好投により得点がなくそのまま2-0でRootsの勝利となった。
『グランド及び審判手配ありがとうございます。また機会がありましたらよろしくお願い致します。』(平和島CARP)
McQueen - モンキーズ
りこなんWAROS - CROSS ROAD
初回クロスロードさんが1点を先制しましたが、裏にWAROSも1点を返しました。その後は本塁打6本の猛攻をWAROSがしまして、結果12-4というスコアです。
『手に汗握る乱打戦でした。』(りこなんWAROS)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
品川オリオールズ - Roots
先発福士は3塁までランナーを進めるものの点を許さずこれまでのベストピッチングで0を刻んでいく。すると4回表先頭の引地が打った瞬間分る柵越えの見事な1発で先制すると、この1点を福士が守り6回77球の好ペースで完封し首位攻防戦を最小得点差で制す。(Roots山田)
『オリオールズさん守備のクオリティが良く締まった僅差の好ケームでした。お疲れ様でした。』(Roots)
Saboten1988 - 平和島CARP
りこなんWAROS - McQueen
【判定1】不戦敗要素有無
CROSS ROAD - モンキーズ
【判定1】不戦敗要素有無
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。