TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャー 関東大会 2部 A組 (E2A)

Update 2017/09/20
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 SMSタイフーン 2.7 6 0 1 .857 46 22 +24 4位
83位
2位 ストーンズ 2.4 6 1 0 .857 35 17 +18 8位
463位
3位 EXODUS 2.1 5 2 0 .714 31 30 +1 11位
2263位
4位 ほりぃ〜ず 1.9 4 2 1 .571 27 18 +9 13位
1598位
5位 ヒーローズ 1.1 3 4 0 .429 18 21 -3 19位
2105位
6位 TOKYO RADIATORS 0.6 1 5 1 .143 22 37 -15 24位
2379位
7位 レッドスター09 0.0 0 6 1 .000 23 40 -17 31位
1499位
8位 マジェスティーズ -0.4 0 7 0 .000 18 43 -25 35位
2121位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2A組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/09/20
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7 vs 8
1 ほりぃ〜ず --- □不戦 ○6-3 △2-2 ●3-5 ○5-2 □不戦 ●3-6
2 ヒーローズ ■不戦 --- ○4-2 ●4-5 ●3-5 ○3-2 □不戦 ●0-3
3 レッドスター09 ●3-6 ●2-4 --- ●5-8 ●2-5 △8-8 ■不戦 ●3-5
4 SMSタイフーン △2-2 ○5-4 ○8-5 --- □不戦 ○6-0 ○13-9 ○8-2
5 ストーンズ ○5-3 ○5-3 ○5-2 ■不戦 --- ○3-0 ○4-2 ○13-3
6 TOKYO RADIATORS ●2-5 ●2-3 △8-8 ●0-6 ●0-3 --- ○9-5 ●1-7
7 マジェスティーズ ■不戦 ■不戦 ■不戦 ●9-13 ●2-4 ●5-9 --- ●2-5
8 EXODUS ○6-3 ○3-0 ○5-3 ●2-8 ●3-13 ○7-1 ○5-2 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/09/20

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ほりぃ〜ず - EXODUS
エクソダスが3回に本塁打で2点を先制するも、ほりぃ〜ずがすぐ追いつく展開に。その後、投手戦を経て、6回裏にエクソダスが4点を追加。ほりぃ〜ずが最終回に追い上げるが、エクソダスが逃げ切った。
『対戦ありがとうございました。また機会がありましたら対戦よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
『対戦いただきありがとうございました。テンポの良い投球に苦戦しました。また対戦させていただけると幸いです。』(EXODUS)
ヒーローズ - SMSタイフーン
ヒーローズ栖原投手が6回を7奪三振で圧巻のピッチングで流れを作り、SMSタイフーンは4つのエラーも絡み4点を献上し終始ヒーローズペース。しかし、7回抑えのヒーローズ大友投手をタイフーン打線が捉え最後はタイフーン山岡選手の右中間を破るサヨナラタイムリーで決着となった。
『このたびは対戦頂きありがとうございました!(コメント遅くなり失礼しました。)栖原投手のコーナーをつくピッチング、牽制、立ち回り等を初回にみてから手も足もでない予感が的中でした。なんとかヒットでなくても塁進める采配が功を奏しいい結果がでましたが、試合への入り方や好守の声掛けなど参考にすべき点が多いいい試合だったと思っております。活動拠点も近いため再戦の際にはどうぞよろしくお願いします!』(SMSタイフーン)
レッドスター09 - TOKYO RADIATORS
初回に6点先制されるも、何とか追いつき引き分けで試合終了
『グラウンド並びに審判の手配など、ありがとうございました。』(TOKYO RADIATORS)
マジェスティーズ - ストーンズ
投手戦の展開で2-2 同点から最終回にストーンズ2点取り 4-2で試合終了。
『いい試合をすることができ、とても楽しめました。また対戦する機会がありましたらリベンジさせていただきたいと思います!ありがとうございました。』(マジェスティーズ)
『グランド、審判手配ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。』(ストーンズ)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ほりぃ〜ず - SMSタイフーン
初回タイフーンの攻撃で4番金井選手、5番田口選手の連打で2点を先制。ほりぃ〜ずは3回に同じく3番4番の連打で2点を返し同点とする。その後はお互い要所を抑え7回までゼロ更新となり引分となった。
『グラウンドの確保などありがとうございました。最後まで緊迫した展開で良い試合ができました。また次回、よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
『このたびは遠征頂きありがとうございました。また後ろの時間を気にせず7回までできるよう時間変更にも快く対応頂き感謝しております。結果としては9回までやらせて頂き、お互い追加点を阻む形となり、すばらしい先発完投の投手力と堅守を見せつけられました。再戦の際は何卒よろしくお願いします。』(SMSタイフーン)
ヒーローズ - EXODUS
投手戦の中、2、4、5回に小刻みに点を取ったエクソダスの勝利。
『対戦ありがとうございました。5回の二死満塁はしびれました!また機会がありましたら是非対戦よろしくお願いいたします。グランド、審判の手配ありがとうございました。』(ヒーローズ)
『対戦ありがとうございました。とても充実した試合ができました。また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。』(EXODUS)
レッドスター09 - ストーンズ
ストーンズ先制から、レッドスターの追撃で1点差のまま 最終回ストーンズが2点追加でゲームセット
『遠征ありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。』(ストーンズ)
マジェスティーズ - TOKYO RADIATORS
初回に5点を先制するも、すぐに3点返され、お互いに点の取り合いになるも、最後は逃げ切った試合でした。
『対戦いただきありがとうございます。序盤こそ悔しい失点をしてしまいましたが、中盤から後半にかけて大変引き締まった試合で楽しむことができました。また、機会がありましたら対戦を宜しくお願いします。』(マジェスティーズ)
『グラウンドや審判の手配など、ありがとうございました。また対戦を御願いできればと思います。宜しくお願い致します。』(TOKYO RADIATORS)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ほりぃ〜ず - TOKYO RADIATORS
TOKYO RADIATORSが2点、ほりぃ〜ずが5点を2回までに奪い合う打ち合いの立ち上がり。3回以降は一転して、チャンスは作るもののお互いに得点できず。結局そのまま試合終了し、ほりぃ〜ずの勝利。
『対戦ありがとうございました。また次回、よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
『対戦ありがとうございました。グラウンド・審判の手配もありがとうございました。』(TOKYO RADIATORS)
ヒーローズ - ストーンズ
接戦の末 5-3でストーンズ勝利
『グランド、審判手配 ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。』(ストーンズ)
レッドスター09 - EXODUS
EXODUSが初回、2回に計5点を取るも、レッドスター09が徐々に追い上げ。最後はEXODUSが辛くも逃げ切った。
『素晴らしい球場を確保いただきありがとうございました。試合も緊迫感のある中で大変楽しめました。また機会ありましたら対戦させていただけると幸いです。』(EXODUS)
マジェスティーズ - SMSタイフーン
初回SMSタイフーンは渡邊選手の先頭打者HRで先制するも、マジェスティーズは2回、3回に満塁からの3長打で一気に9点を取り逆転する。4回にSMSタイフーンは西光選手の2点タイムリー三塁打、渡邊選手の3ランHRで追い上げ、最終回に山岡選手のフェンスオーバーサヨナラ満塁弾でSMSタイフーンの勝ちとなった。
『両チームとも総力戦となり、最後までわからない展開となりました。最終回は非常に悔しい思いをしましたが、ナイスゲームでした。また、機会がありましたら対戦のほど宜しくお願いします。』(マジェスティーズ)
『このたびは遠征頂きありがとうございました。2時間びっちりとやらせて頂き苦しい試合でしたが僅かな差だったかと思っております。再戦時は何卒よろしくお願いします。』(SMSタイフーン)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ほりぃ〜ず - ストーンズ
接戦の末 5-3でストーンズの勝利
『対戦ありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
『グランド、審判手配ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。』(ストーンズ)
ヒーローズ - TOKYO RADIATORS
ヒーローズが、投手戦となる接戦を制し、今季初勝利を収めた。
『遠征していただき、ありがとうございました。また代表不在で何かとお手数おかけしました。今後もよろしくお願いいたします。』(ヒーローズ)
『対戦ありがとうございました。』(TOKYO RADIATORS)
レッドスター09 - SMSタイフーン
初回にSMSタイフーンは田口選手のタイムリーで先制するも、レッドスターの3番〜6番までの4連打とワイルドピッチで4点を返され逆転。その後はお互いの投手がもちなおし最終回を迎える。7回表のSMSタイフーンの攻撃は相手投手の交代を機に連続押し出し、田中選手のタイムリーで加点し、超際どい時間で7回を成立させ見事逆転勝利となった。
『炎天下のなかご対戦ありがとうございました!下位がなく切れ目ない打線でファーストストライクから振ってくる強烈な打線に翻弄されましたが、運よく勝つことができました。また、練習試合等ご対戦よろしくお願いします。』(SMSタイフーン)
マジェスティーズ - EXODUS
エクソダスが3回表に本塁打などで3点を先制し、6回表に2点を追加するも、マジェスティ―ズが6回裏に本塁打で2点を取って追い上げ。最後は辛くもエクソダスが逃げ切り、5対2で勝利。
『負けてはしまいましたが、とてもしまった内容の充実した試合となりました。ピッチャーの制球力が良く、打線も火がついたら止まらないといった印象の強いチームでした。また、機会がありましたら是非とも対戦願います。』(マジェスティーズ)
『白熱した試合、大変ありがとうございました。最後は追い上げられてとても浮足立ちました。またぜひ対戦させていただけると幸いです。よろしくお願いします。』(EXODUS)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ほりぃ〜ず - マジェスティーズ
【判定4】グランド確保数差
『調整できずに申しわけありませんでした。せっかくなので練習試合でもさせていただければと思います。また次回、よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
『この度は両チームともに出し合ったスケジュールがなかなか合わず、対戦が実現できなくて大変申し訳ございませんでした。また対戦する機会がありましたら、その際は何卒宜しくお願い申し上げます。』(マジェスティーズ)
ヒーローズ - レッドスター09
レッドスター09先攻、ヒーローズ後攻で試合開始。両投手、守備陣ともに安定した立ち上がり。3回4回に1点ずつをくわえて2-2で迎えた5回裏、長短打にエラーも絡み、初めてヒーローズがリード。7回表途中、レッドスター09が逆転するも、時間切れで試合終了。
『時間があれば、負けていた展開でした。試合には勝ちましたが、勝負には負けたと思っています。最高の試合と、最高のグラウンドをありがとうございまして。またよろしくお願いいたします。』(ヒーローズ)
TOKYO RADIATORS - SMSタイフーン
初回、SMSタイフーンは...4点を加点。6回、TOKYO RADIATORSはリッキー選手、ヒトキ選手のセンター前ヒットで得点圏にランナーをだすもあと一本がでず。SMSタイフーンは大塚投手が7回を無失点で切り抜け、勝利となった。
『対戦ありがとうございました。是非また対戦を御願いできればと思います。』(TOKYO RADIATORS)
『TOKYO RADIATORS 岡部さま、皆さま遠征頂きありがとうございました。個々のレベルがかなり高く、いい雰囲気のメンバで惚れ惚れしました。再戦、ぜひよろしくお願いします!』(SMSタイフーン)
ストーンズ - EXODUS
ストーンズが初回から猛攻。エクソダスも初回に3点を返すが、4回表にストーンズが大量6点をあげコールド勝ちした。
『グランド、審判手配 ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。』(ストーンズ)
『ゲームを作れずにすみませんでした。またぜひ対戦させていただけると幸いです。』(EXODUS)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ほりぃ〜ず - レッドスター09
試合中盤に大量点を挙げて逆転したほりぃ〜ずがそのまま逃げ切り勝利。
『グラウンド取得などありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
ヒーローズ - マジェスティーズ
【判定1】不戦敗要素有無
『試合の投球途中に投手が骨折してしまい、試合を継続することが困難となり大変ご迷惑をおかけしました。本人には完治してもらったあとで、またリベンジの試合をさせてください。突然のアクシデントにも色々と柔軟にご対応いただき大変助かりました。』(マジェスティーズ)
TOKYO RADIATORS - EXODUS
TOKYO RADIATORSが2回にホームランで先制。EXODUSは3、4回に1点ずつとって逆転すると、5回に5点をあげて試合を決めた。
『対戦ありがとうございました。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。』(TOKYO RADIATORS)
『点差は開きましたが、良いバッターがいっぱいそろっていて負けてもおかしくない試合でした。機会がありましたらまたぜひ対戦させていただけると幸いです。』(EXODUS)
ストーンズ - SMSタイフーン
【判定3】不都合数差
『天候に恵まれず、残念でしたが、また機会ありましたらよろしくお願いいたします。』(ストーンズ)
『3度の対戦予定も雨天順延となり、8月末までの期限を考慮して、8/26での対戦を最後まで検討いたしましたが、調整が難しく不戦勝という形となりました。今後、決勝トーナメントで対戦できればと思います。今後ともよろしくお願いします。』(SMSタイフーン)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ほりぃ〜ず - ヒーローズ
【判定2】グランド有無
『調整できずに申しわけありませんでした。せっかくなので練習試合でもさせていただければと思います。また次回、よろしくお願いいたします。』(ほりぃ〜ず)
レッドスター09 - マジェスティーズ
【判定1】不戦敗要素有無
『両チームともに日程が合わず、期日までに対戦することができず申し訳ありませんでした。あらためまして、練習試合として対戦させていただけますと幸いです。』(マジェスティーズ)
ストーンズ - TOKYO RADIATORS
初回 ストーンズ3点先制そのまま 3-0で試合終了
『遠征ありがとうございました!また、よろしくお願いします。』(ストーンズ)
『対戦ありがとうございました。グラウンド・審判の手配もありがとうございました。』(TOKYO RADIATORS)
SMSタイフーン - EXODUS
SMSタイフーンは2回に田口選手のセンター前タイムリーヒットで先制すると進塁打もあり加点。3回にも金井選手、林選手、坂本選手、田口選手の連続長打で3点を追加。EXODUSは3回に重森選手の三塁打で2点を返すものの、SMSタイフーンが4回、6回にも加点し8-2でゲームセットとなった。
『このたびは遠征頂きありがとうございました。前日の雨で試合危ぶまれましたがなんとか両チームケガもなく試合ができてよかったです。再戦の際にはどうぞよろしくお願いします。』(SMSタイフーン)
『場面場面でのバッティングや守備の固さなど大変勉強になりました。機会ありましたらまたよろしくお願いいたします。』(EXODUS)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。