TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャー 関東大会 1部 G組 (E1G)

Update 2017/08/17
千葉県/グループ(レベル混合)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 地区部門
別順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 ブラックバイキングス 3.0 3 0 0 1.000 12 6 +6 3位
44位
2位 Going Backers 1.0 1 2 0 .333 12 10 +2 22位
817位
3位 Centre Treize 1.0 1 2 0 .333 15 21 -6 23位
1403位
4位 Dark Shadows 0.7 1 2 0 .333 8 10 -2 24位
879位
▲Page Top
このグループでは出場レベル毎に上位1チームずつが予選通過となります
(但し、不戦敗が1つでもあると予選通過出来ません)
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE1G組内順位 [*ランク指標1]
※「地区部門別順位」→関東地区での出場レベル別ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/08/17
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4
1 Centre Treize --- ●5-6 ○8-7 ●2-8
2 ブラックバイキングス ○6-5 --- ○2-1 ○4-0
3 Going Backers ●7-8 ●1-2 --- □不戦
4 Dark Shadows ○8-2 ●0-4 ■不戦 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/08/17

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ブラックバイキングス - Dark Shadows
初回、ブラックバイキングスが四球と相手のミスから1点を先制。その後、両投手の好投により0が続く緊迫した展開。試合が動いたのは最終回、ブラックバイキングスの打線が繋がり3点をあげ、Dark Shadowsの反撃も及ばず、ブラックバイキングスが勝利した。
『Dark Shadowsの皆様、本日はありがとうございました!緊迫した試合、とてもしびれました!また機会がありましたら、よろしくお願い致します。』(ブラックバイキングス)
『参りました』(Dark Shadows)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
Centre Treize - Dark Shadows
ホームラン2本などの長打が噛み合い大量得点することができた。
『力の差がはっきり分かった試合となりました。自分達の実力を改めて知る事が出来、たくさん学ぶ事が出来ました。グラウンド、審判の手配ありがとうございました。』(Centre Treize)
『自チームとは違う攻め方でとても勉強になりました。また反省点が見えて来たので練習に励みたいと思います。ありがとうございました。』(Dark Shadows)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31


(※試合データがありません)



[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
Going Backers - Dark Shadows
【判定3】不都合数差

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ブラックバイキングス - Going Backers
先攻ブラックバイキングス、後攻Going Backersでプレイボールの試合は、1回裏、連打でGoing Backersが1点を先制。2回、相手のミスからブラックバイキングスも1点を返すも、その後は投手戦となり0が続く。試合が動いたのは最終回、相手の好守の中、ブラックバイキングスの打線が繋がり1点を入れ、これが決勝点となりブラックバイキングスが勝利。
『Going Backersの皆様、本日は御遠征頂きありがとうございました。また機会がございましたら、よろしくお願い致します!』(ブラックバイキングス)
『対戦ならびに各々手配いただき誠にありがとうございました。攻走守全ての面で非常に勉強させていただきました。また、よろしくお願いいたします。』(Going Backers)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Centre Treize - Going Backers
初回エラーでランナーを貯めるとセンターオーバーの2塁打でGoing Backers先制。しかし、その裏Centre Treizeはホームランなどで逆転。両チーム点の取り合いでシーソーゲームに。最終回、1点を追うCentre Treizeは1アウト満塁からヒットが飛び出しサヨナラ勝ち。打撃戦を制した。
『大木様。本日はご足労頂き誠にありがとうございました。本日の試合でたくさん学ぶところがありました。今後も練習試合などよろしくお願い致します。ありがとうございました。』(Centre Treize)
『球場確保ならびに諸手配の程、ありがとうございました。また、機会ありましたらよろしくお願いいたします。』(Going Backers)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
Centre Treize - ブラックバイキングス
初回相手のミスからブラックバイキングスが2点先制、その後Centre Treizeも毎回得点により試合はシーソーゲームに。最終回、1点を追うブラックバイキングス、2アウトから四球と内野安打によりランナーを出し、最後は3ランホームランで試合を決め勝利した。試合は両チームで計4ホーマーによる打ち合いの試合となった。
『最終回ツーアウトまで夢を見させて頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。』(Centre Treize)
『グランド及び審判の手配を頂きありがとうございました。もし機会あしましたら、またよろしくお願い致します。』(ブラックバイキングス)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。