TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

春メジャー 中部大会 2部 A組 (C2A)

Update 2017/09/20
愛知県/グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 中部2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 BOOBEE 2.3 3 1 0 .750 17 13 +4 1位
366位
2位 ドリフターズ 2.3 3 1 0 .750 13 10 +3 2位
1404位
3位 ATOMS 1.5 2 2 0 .500 13 5 +8 3位
298位
4位 稲沢野球団 1.5 2 2 0 .500 21 16 +5 4位
331位
5位 LEXUS -0.8 0 4 0 .000 1 21 -20 5位
160位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグC2A組内順位 [*ランク指標1]
※「中部2部順位」→中部2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/09/20
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5
1 稲沢野球団 --- ○5-1 ○9-1 ●7-8 ●0-6
2 ドリフターズ ●1-5 --- □不戦 ○5-3 ○3-2
3 LEXUS ●1-9 ■不戦 --- ■不戦 ■不戦
4 BOOBEE ○8-7 ●3-5 □不戦 --- ○2-1
5 ATOMS ○6-0 ●2-3 □不戦 ●1-2 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/09/20

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ドリフターズ - BOOBEE
ドリフターズは3回、連打で一気に4点を奪う。BOOBEEも5回3点返すも、ドリフターズさらに追加点を奪い試合終了
『諸々の手配などお手数おかけしました。ありがとうございました。』(ドリフターズ)
『ドリフターズの皆様、遠征ありがとうございました。また宜しくお願いします。』(BOOBEE)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
稲沢野球団 - BOOBEE
初回稲沢野球団が3点先制。その後点の取り合いで、BOOBEEが辛くも逃げ切った。
『稲沢野球団の皆様、遠征ありがとうございました。お近くとのことなのでまた宜しくお願いします。』(BOOBEE)
LEXUS - ATOMS
【判定1】不戦敗要素有無
『またの機会に是非ともよろしくお願いいたします。』(ATOMS)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
ドリフターズ - ATOMS
シーソーゲームの試合だった。最後はノーアウトでエラーで出塁したランナーがホームへ帰りそれが決勝点となった。
『ATOMSさん、日程調整・グランド・審判の手配など、お手数お掛け致しました。ありがとうございます。』(ドリフターズ)
『対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。』(ATOMS)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 5/31  延期期限: 8/31
稲沢野球団 - ATOMS
初回、ATOMSは稲沢野球団のピッチャーが不安定の中でチャンスを作り内野ゴロの間に1点を先制する。3回にはセンターへのホームランで2点を追加。また6回にも内野ゴロの間に1点を追加し、さらにライト前ヒットなどで追加点をあげる。稲沢野球団打線はチャンスで1本が出なかった。
『ありがとうございました。』(ATOMS)
LEXUS - BOOBEE
【判定3】不都合数差
『今回は残念でした。また宜しくお願いします。』(BOOBEE)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ドリフターズ - LEXUS
【判定1】不戦敗要素有無
『またの機会に対戦よろしくお願いいたします。』(ドリフターズ)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
稲沢野球団 - LEXUS
稲沢野球団は初回、高木のホームランで2点をとると、2回にも高木がツーベース、4回にはスリーベースと一人で5得点の活躍。投げては先発武智がヒット1本で抑え完投。LEXUSは初回、1点を返すも、その後は点がとれず、稲沢野球団の勝利。
『ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。』(稲沢野球団)
ATOMS - BOOBEE
BOOBEEがサヨナラ勝ちした。
『対戦ありがとうございました。当日のグランド変更などご迷惑をおかけしました。またよろしくお願いします。』(ATOMS)
『ATOMSの皆様、グランド手配ありがとうございました。また宜しくお願いします。』(BOOBEE)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 8/31  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
稲沢野球団 - ドリフターズ
ドリフターズは初回先頭バッターがツーベースをうってチャンスをつくるも、チャンスを生かせず、無得点。最終回は1点を返すも、そこで試合は終了。稲沢野球団は、チャンスで上手く繋がり5得点。投げては武智が前回同様の好投で投げきり5対1と勝利。
『ありがとうございました!また機会がありましたらよろしくお願いします。』(稲沢野球団)
『稲沢野球団様 対戦ありがとうございました。武智さんナイスピッチングでした。またの機会に対戦よろしくお願いいたします。』(ドリフターズ)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。