TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャー 関東大会 2部 B組 (E2B)

Update 2017/05/23
東京都/土曜グループ(2部)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 関東2部
順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 アロハ 2.4 4 1 0 .800 35 6 +29 3位
198位
2位 レッドスター09 2.4 4 1 0 .800 29 18 +11 4位
644位
3位 赤坂フォアハンズ 1.8 3 2 0 .600 27 21 +6 7位
179位
4位 東京ナチュラルズ 1.8 3 2 0 .600 20 17 +3 8位
143位
5位 ヒーローズ 0.2 0 4 1 .000 12 36 -24 13位
2163位
6位 ストーンズ 0.0 0 4 1 .000 8 33 -25 14位
1416位
▲Page Top
このグループでは1位および2位の2チームが予選通過となります
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE2B組内順位 [*ランク指標1]
※「関東2部順位」→関東2部ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/05/23
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6
1 レッドスター09 --- ○9-1 ○7-5 ○11-1 ○2-1 ●0-10
2 ヒーローズ ●1-9 --- ●3-7 △6-6 ●2-11 ●0-3
3 赤坂フォアハンズ ●5-7 ○7-3 --- □不戦 ○10-0 ●1-11
4 ストーンズ ●1-11 △6-6 ■不戦 --- ●1-3 ●0-9
5 東京ナチュラルズ ●1-2 ○11-2 ●0-10 ○3-1 --- ○5-2
6 アロハ ○10-0 ○3-0 ○11-1 ○9-0 ●2-5 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/05/23

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
ヒーローズ - ストーンズ
ストーンズ先攻で試合開始。両チーム、共にピンチとチャンスを繰り返しながらのシーソーゲーム。3-2でヒーローズリードのまま6回、ここまで好投のヒーローズ大友が崩れ、ストーンズが4点を奪い逆転。その裏、ヒーローズも短長打やホームスチールなどで3点を返し同点で終わった。
『ストーンズ様、遠征していただきありがとうございました。どちらが勝ってもおかしくない試合展開となり、楽しませていただきました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。』(ヒーローズ)
『グランド手配ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。』(ストーンズ)
赤坂フォアハンズ - アロハ
アロハは初回に押し出し等で4点を先制すると小刻みに加点、赤坂フォアハンズも相手のミスをつき1点を返すも、最後はアロハが10点差をつけコールドゲームとなった。
『この度はご対戦ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!』(アロハ)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
レッドスター09 - ストーンズ
初回にストーンズが1点を先制。その裏レッドスターは逆転すると、点を積み重ね、6回終了時点でコールド勝負となった。
『遠征頂きありがとうございました。春もよろしくお願いします。』(レッドスター09)
赤坂フォアハンズ - 東京ナチュラルズ
赤坂フォアハンズが満塁弾等含む10点の猛攻、守っては完封にて勝利。
『グラウンド・審判様の手配ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。』(赤坂フォアハンズ)

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
レッドスター09 - アロハ
アロハは初回タイムリーなどで先制するとその後も小刻みに加点し勝利。レッドスター09はチャンスを作るもあと一本が出なかった。
『何もできず、、、参りました、、、』(レッドスター09)
『ご対戦ありがとうございました。また練習試合含めよろしくお願いします!』(アロハ)
ヒーローズ - 東京ナチュラルズ
初回4点を先制した東京ナチュラルズがその後も加点、ヒーローズも2点返すが、東京ナチュラルズが逃げ切り勝利となる。
『ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。』(東京ナチュラルズ)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
レッドスター09 - 東京ナチュラルズ
レッドスターは3回にタイムリーと失策で2点を先制。ナチュラルズは6回にタイムリーで1点を返し、最終回も2死1、2塁と追い上げる。しかしながら最後の打者が三振に倒れ、レッドスターが逃げ切った。
『グランド、審判の手配ありがとうございました。緊迫した良い試合展開でしたね。最終回は逆点を覚悟しました。紙一重の差だったと思います。今後ともよろしくお願い致します。』(レッドスター09)
ヒーローズ - アロハ
アロハは初回相手のミスなどから2点を先制。その後も1点を追加。ヒーローズは5回に一死満塁のチャンスを掴むも無得点。試合はこのまま決着した。
『この度はご対戦およびグラウンド手配等ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)
赤坂フォアハンズ - ストーンズ
【判定4】グランド確保数差
『11月の雨天中止が痛かったです。。多々調整頂き誠にありがとうございました。今後ともお手合わせの程宜しくお願い致します。』(赤坂フォアハンズ)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 3/27  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ヒーローズ - 赤坂フォアハンズ
フォアハンズは初回、二死2,3塁から2点を先制、2回には足を絡めて2点を追加。ヒーローズも4回表に中軸の長打などで2点を返し、最終5回にも二死からの連打で鮮やかに1点追加し3対4。緊迫した接戦となったが、フォアハンズが逃げ切り秋初戦を勝利でかざった。
『グラウンド・審判の手配ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。』(赤坂フォアハンズ)
アロハ - ストーンズ
アロハは初回打線がつながり5点を先制。その後も小刻みに追加点を加える。ストーンズ打線もチャンスをつくるも得点に結びつかず、試合はそのまま6回で決着となった。
『ご対戦ならびにグラウンド等のご手配ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。』(アロハ)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 3/27  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
レッドスター09 - 赤坂フォアハンズ
レッドスターは3回までに3本のタイムリーで4点を先制。その後は両チームが対戦する度に繰り返される乱打戦が繰り広げられる。7-5で迎えた7回裏。フォアハンズは1死2,3塁のチャンスを迎えるも、ここで無念のタイムアップ。レッドスターが逃げ切った。
『赤坂フォアハンズの皆様。毎度恒例の大接戦。今回もありがとうございました!またの対戦を楽しみにしております!』(レッドスター09)
東京ナチュラルズ - ストーンズ
ストーンズが3回表に先制するもその裏、東京ナチュラルズが追いつき4回に勝ち越しそのまま勝利となる。
『対戦ありがとうございました!ユニフォーム格好良くて羨ましかったです。』(東京ナチュラルズ)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 3/27  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
レッドスター09 - ヒーローズ
レッドスターは、2回に内野ゴロとタイムリーで2点を先制。ヒーローズは直後に2死からのタイムリーで1点を返す。その後レッドスターは内野ゴロの間などで細かく得点を重ね、主導権を握り、そのまま逃げ切った。
『ヒーローズの皆様、グランド及び審判の手配ありがとうございました。前回はかなり悔しい負けでしたので、なんとかリベンジが果たせて良かったです。今後ともよろしくお願いします。』(レッドスター09)
東京ナチュラルズ - アロハ
アロハが先制し、東京ナチュラルズが追いつき、アロハが再びリードする展開も、結果的に最終回となった6回に4点を奪い逆転した東京ナチュラルズが勝利を収めた。
『対戦ありがとうございました。またよろしくお願いします。』(東京ナチュラルズ)
『ご対戦ありがとうございました!最後は力尽きました。。またよろしくお願いします!』(アロハ)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。