TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ

秋メジャー 関東大会 1部 C組 (E1C)

Update 2017/04/18
埼玉県/日曜グループ(レベル混合)
順位 チーム名 勝点
Ave.
勝率 得点 失点 得失差 地区部門
別順位
全国Ranking
(SABCランク)
1位 ナイトフィーバーズ 3.0 6 0 0 1.000 37 9 +28 1位
9位
2位 ブレーブス 2.5 5 1 0 .833 30 4 +26 3位
278位
3位 ボギーズクラブ 2.0 4 2 0 .667 38 12 +26 12位
380位
4位 フレンズ 1.2 2 3 1 .333 14 27 -13 7位
1169位
5位 アレルギーハクションズ 0.5 1 4 1 .167 8 35 -27 20位
2216位
6位 埼玉セブンスターズ 0.3 1 5 0 .167 8 32 -24 12位
2174位
7位 ARUYO東海 -1.0 0 6 0 .000 0 24 -24 26位
7位
▲Page Top
このグループでは出場レベル毎に上位1チームずつが予選通過となります
(但し、不戦敗が1つでもあると予選通過出来ません)
※背景色付のチームは予選通過確定チームです
※「順位」→予選リーグE1C組内順位 [*ランク指標1]
※「地区部門別順位」→関東地区での出場レベル別ランキング内順位 [*ランク指標1]
※「全国ランキング(SABCランク)」→GBN全国ランキング順位(同ランキングに基づく指定ランク) [*ランク指標2]
[*ランク指標1] 勝点(平均)→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗含む対象大会限定成績≫
[*ランク指標2] レーティング→試合数→勝率→得失差→失点(少)の順に適用 ≪不戦勝敗を除く通算成績≫

※チーム名の前の白抜き数字はそのチームの出場レベルです(予選通過時はそのレベル部門の決勝ステージへ進出)

Update 2017/04/18
No. チーム名 vs 1 vs 2 vs 3 vs 4 vs 5 vs 6 vs 7
1 ブレーブス --- ○1-0 ●2-3 □不戦 ○3-0 ○10-1 ○10-0
2 ボギーズクラブ ●0-1 --- ●3-7 □不戦 ○9-2 ○12-2 ○10-0
3 ナイトフィーバーズ ○3-2 ○7-3 --- □不戦 ○11-3 ○5-1 ○7-0
4 ARUYO東海 ■不戦 ■不戦 ■不戦 --- ■不戦 ■不戦 ■不戦
5 フレンズ ●0-3 ●2-9 ●3-11 □不戦 --- ○1-0 △4-4
6 埼玉セブンスターズ ●1-10 ●2-12 ●1-5 □不戦 ●0-1 --- ■不戦
7 アレルギーハクションズ ●0-10 ●0-10 ●0-7 □不戦 △4-4 ■不戦 ---
▲Page Top
※○:勝 ●:敗 △:引分 □:不戦勝 ■:不戦敗

Update 2017/04/18

[第1節][第2節][第3節][第4節][第5節][第6節][第7節]
・・・対戦終了カード ・・・期限延長承認カード ・・・保留カード

[ 第 1 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
ボギーズクラブ - ARUYO東海
(※ARUYO東海棄権による不戦適用)
ナイトフィーバーズ - 埼玉セブンスターズ
1回の表埼玉セブンスターズの攻撃、1番、2番の連打から3番の内野ゴロの間に1点を先制。その裏1番矢内がライト前ヒットで出塁すると四球、内野ゴロで同点とする。2回のフィーバーズ、佐藤、磯本、矢内の三連打に四球、エラーなどもあり3点を取る。5回にも追加点を取り6回表終了で時間切れゲームセット。
『小雨の降る中ありがとうございました。』(ナイトフィーバーズ)
『格上相手に粘りを見せたがチャンスで得点できず悔しい』(埼玉セブンスターズ)
アレルギーハクションズ - フレンズ
フレンズは相手投手の立ち上がりを攻め、序盤に4点を先制するが、中盤にミスが出て追いつかれる。中盤以降は相手好投手の前に何も出来ず、何とか同点のまま踏ん張り、そのまま引き分け。
『アレルギーハクションズ様、予定を合わせて頂きありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。』(フレンズ)

[ 第 2 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
ブレーブス - ARUYO東海
(※ARUYO東海棄権による不戦適用)
ナイトフィーバーズ - フレンズ
初回フィーバーズは2本のヒットとエラー絡みで3点を先制する。2回の表、フレンズ5番打者のHRで1点を返すが3回、フィーバーズが一挙6点を取り突き放す。その後もお互い点を取り7回表、フレンズが1点を返すが試合終了。
『フレンズ様グランド、審判手配ありがとうございました。』(ナイトフィーバーズ)
『今回も対戦ありがとうございました!毎回ボコボコですが、どうか次も宜しくお願い致します!』(フレンズ)
アレルギーハクションズ - 埼玉セブンスターズ

[ 第 3 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
ブレーブス - 埼玉セブンスターズ
1回、2回、3回とブレーブスが点を積み重ねる。4回に埼玉セブスターズが1点を返すが、5回にブレーブスが追加点をとり、5回裏を抑え勝利。
『寒い中ありがとうございました。遠征等ありがとうございました。』(ブレーブス)
ボギーズクラブ - フレンズ
初回、ボギーズクラブが相手のエラーに乗じて5点を先制。フレンズも2回に1点を返したものの3回にボギーズクラブが2点を追加し試合の主導権を握りました!5回にも吉岡選手の2点本塁打が飛び出し9-1としました。対するフレンズも6回に中山選手のソロ本塁打が飛び出すも後続が続かず。ボギーズクラブが京本・島田両投手の継投で勝利しました。
『フレンズ様、試合をしていただきありがとうごさいました!!また、お願いします!』(ボギーズクラブ)
『ボギーズクラブ様、今回はありがとうございました。試合前はバタバタしてしまい、申し訳ありませんでした。今後も宜しくお願い致します!!』(フレンズ)
アレルギーハクションズ - ARUYO東海
(※ARUYO東海棄権による不戦適用)

[ 第 4 節 ] 対戦期限: 11/30  延期期限: 3/27
ブレーブス - フレンズ
初回ブレーブスが3点をとり先制。その後は投手戦となりお互い点をとれず試合終了。3-0でブレーブスが勝利。
『寒い中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。』(ブレーブス)
『グランド手配などありがとうございました!今後もまた宜しくお願い致します!』(フレンズ)
ボギーズクラブ - 埼玉セブンスターズ
初回、埼玉セブンスターズを無得点に抑え、その裏、2番田中選手の安打から盗塁を絡め一死三塁から4番木下選手の内野ゴロでボギーズクラブが先制。2回裏、打者一巡の猛攻で6点を追加。3回裏、尚も攻撃を緩めず3点を追加する。10点差になったところで先発島田に変え、リリーフを送るも相手に2点を奪われるも、その裏2点を返して、大会規定により、コールドゲームが成立。ボギーズクラブが勝ちました。
『埼玉セブンスターズ様、対戦ありがとうございました。また、機会がありましたら宜しくお願いします。』(ボギーズクラブ)
『締まりのない試合展開になってしまい相手さんに申し訳ないです』(埼玉セブンスターズ)
ナイトフィーバーズ - ARUYO東海
(※ARUYO東海棄権による不戦適用)

[ 第 5 節 ] 対戦期限: 3/27  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ブレーブス - アレルギーハクションズ
ブレーブスが立て続けに得点を重ね10-0で勝利した。
『寒い中ありがとうございました。またの機会によろしくお願い致します。』(ブレーブス)
ボギーズクラブ - ナイトフィーバーズ
雨が降る中でのゲームとなりました。1回表裏攻撃はお互い死球、四球とランナーを出すが得点ならず。2回裏ボギーズクラブが先制点を取ると3回、フィーバーズは2本のHと2塁打で一挙に4点を取る。その後お互いに点を取り合い最終回ボギーズクラブが追い上げるが1点にとどまり試合終了。
『ナイトフィーバーズ様、雨の降る中対戦ありがとうございました。また、宜しくお願いします。』(ボギーズクラブ)
『雨天中止が出来なく雨が降る中での対戦でしたがありがとうございました。』(ナイトフィーバーズ)
埼玉セブンスターズ - ARUYO東海
(※ARUYO東海棄権による不戦適用)

[ 第 6 節 ] 対戦期限: 3/27  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ブレーブス - ナイトフィーバーズ
1回表ブレーブスは3本のHで1点を先制する。さらに3回3番打者のHRで1点を追加する。フィーバーズも5回3本のHで1点を入れる。6回はお互いチャンスを作るが無得点。7回裏代打の加瀬がEで出塁すると犠打、H、パスボールでサヨナラで試合終了。
『ブレーブスの皆様グランド、審判の手配ありがとうございました。また対戦お願いします。』(ナイトフィーバーズ)
ボギーズクラブ - アレルギーハクションズ
初回からボギーズクラブが投打にアレルギーハクションズを圧倒!4回が終了し10-0となり大会規定でコールドゲームが成立!ボギーズクラブが勝ちました!!
『対戦ありがとうございました!』(ボギーズクラブ)
フレンズ - ARUYO東海
(※ARUYO東海棄権による不戦適用)

[ 第 7 節 ] 対戦期限: 3/27  延期期限: 対戦期限と同じ(※期限延長措置なし)
ブレーブス - ボギーズクラブ
両チーム投手戦になり、5回まで無得点で試合が進み6回にブレーブスが1番四球で出塁し盗塁をきめ、2番はフライで倒れるものの3番がツーベースヒットを放ち1点を先制。そのまま、6回、7回とブレーブスが無得点で抑え1-0でブレーブスが勝利した。
『ボギーズクラブさんグラウンド、審判の手配ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。』(ブレーブス)
『ブレーブス様、ありがとうごさいました!また、お願いします!!』(ボギーズクラブ)
ナイトフィーバーズ - アレルギーハクションズ
初回からフィーバーズが小刻み点を取り7回試合終了。
『ありがとうございました。またよろしくお願いします。』(ナイトフィーバーズ)
フレンズ - 埼玉セブンスターズ
お互いに投手の投げ合いとなり、中盤より両チームとも得点圏にランナーを進めるも点が入らず。7回ウラ、フレンズは出塁したランナーを何とか3塁に進めると相手バッテリーにエラーが出て、暴投で生還、サヨナラとなった。
『セブンスターズ様、ありがとうございました。また練習試合でもやりましょう!』(フレンズ)
『チーム史上最高に白熱した試合でした。またいつかリベンジさせていただきたいです。ありがとうございました。』(埼玉セブンスターズ)
▲Page Top

Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。