TOP 大会結果 大会グランド情報 対戦結果報告フォーム 対戦期限延期申請フォーム 登録内容変更申請フォーム
大会記事バックナンバー 大会スケジュール 交流用掲示板 ベースボール・マガジン リンク集 お問い合わせ



DECISION'17トップ トーナメント表 試合結果一覧

Update 2018/01/15



2017
年度
詳細
詳細
詳細
詳細


2016
年度
詳細
詳細
詳細
詳細
詳細


以下「マルチシードチーム」(複数の予選を通過したチーム、決勝トーナメント出場枠を複数獲得したチーム)との対戦カードが引き分けた場合は、マルチシードチーム側の勝利となります(詳しくはこちら)

「マルチシードチーム」(2018/01/15時点)
2017年度関西マイナー春季決勝トーナメント (該当チームなし)





2018/02/152018/02/15



- '2017 -



  [対戦日] 2018/01/15
G Dream
【判定3】不都合数差




 [対戦日] 2017/11/26

G Dream
日曜日に日程調整いたたきありがとうございました。また堺まで遠征してくださりご足労お掛けしました。今後も機会ありましたら是非お手合わせ宜しくお願い致します。


 [対戦日] 2017/12/04
Jarule BBC
【判定4】グランド確保数差




 [対戦日] 2017/10/31
大阪エンジェルス
【判定2】グランド有無




- '2016 -



 [対戦日] 2017/08/20

関西Fibers
4回表、大阪ブルーソックスが4点を先制。5回裏、関西Fibersは途中出場の9番高坂のタイムリーなどで3点を返す。最終回となった6回裏、関西Fibersは2アウトランナー3塁から、主将藤原のタイムリーで土壇場で同点に追いつく。延長の9回裏、監督木下のサヨナラホームランで関西Fibersが劇的勝利で優勝!




 [対戦日] 2017/07/01

関西Fibers
初回、立ち上がりを打ち込まれ、CATCHER LINERに2点を先制される。その裏、関西Fibersが4番八代の内野ゴロの間に1点を返す。2回裏にも先頭の6番木下があわやホームランかという当たりで出塁すると、相手のミスの間に同点に追いつき、その後さらに2点を追加し、逆転に成功。その後は互いに得点を許さず、2-4で関西Fibersが勝利。


 [対戦日] 2017/07/30

初回2本ほホームランで先制を許し、2回に逆転するも3回にすぐさま逆転されたが、6回にさらに逆転でサヨナラ勝ち!※6回裏開始前の中断、攻撃側審判のご理解ありがとうございました。




 [対戦日] 2017/05/28

CATCHER LINER
1回から隙のない野球で2点先制。2回も3点取り楽な展開に。投手陣も安定のピッチングで無失点。守備も良かったです。Backersさん、グランドと審判の手配ありがとうございました!!


 [対戦日] 2017/06/10

秀吉
初回、秀吉はヒットと盗塁から相手のエラーで先制するも以降はチャンスを作れず。W大阪店Brabitzも毎回のように安打でランナーを出すも、ホームが遠く、初回の1点が決勝点に。






Copyright(c)GBN Commission All rigthts reserved.
当サイトに掲載される全内容の無断使用・無断転載を禁止します。